抗がん剤治療が始まる前から
毎回されていたのが輸血

どうやらオカンはひどい貧血状態だったようなんですね。



スポンサードリンク



まあその貧血に関しては心当たりがありました。
胸にできたというか生えたというか。

カリフラワーみたいなできものから常に出血してるから。
それなのに食欲はないものだからますます血が足りない。


そりゃそうでしょうよ(;゚Д゚)


発覚する前から多分かなりの貧血状態だったんじゃないかと
思っているのですが本人が一向に認めないんだから仕方ない。

いい大人なんだから本人の責任で一つ!
本人の後先考えないあれこれで迷惑こうむるの周りの連中だからな。

マジで頼むわ(;゚Д゚)


まあそれはさておいて。
とりあえずはそのひどい貧血をなんとかせなあかん。


というわけになり。

抗がん剤の投与に合わせて輸血もする。
ただでさえ抗がん剤の他あれこれ点滴するのに、
輸血でやる事増えているので


まー、時間がかかるかかる。

オトンは定年してるから暇だからまだしも、
これ自分ら仕事しながらとかだと病院に放り込むか


実家に叩き返すわ。

会社でいう所の横領犯ですのでお金には注意しておいた方がいいよ?
と、注意喚起してから。


でも輸血ってやっぱり効果てきめんですね。
一週間に一度病院に行ってたんですけど。


火曜日に毎週行って、水・木・金の終わりぐらいから徐々に
おとなしくなっていくみたいな。

輸血と栄養剤か何かの投与で無駄に元気になるのか、
テンションが上がってしまって眠れないってレベルになってた。

これもまたある意味副作用・・・なの?
病気なんだから寝て回復しなきゃいけないんじゃないかなーと思いつつ。
まあその辺は先生が見てるからいいか…。


というか、私たちは毎日平日は仕事に行くので
おばちゃんの面倒なんて見ている暇はないです。

いやもう毎日サービス残業で19時過ぎるので!


寝かせてくれ(笑)と。
そんな生活でしたねえ…


まあそれでもオトンが田舎から病院連れて行くのに出てきてたので、
かなり助かりましたが。

でも二人仲が悪いのでギッスギスしているのが
非常にめんどくさかったですね(笑)


病院に通うって縛りがなかったら、オカンを田舎の家に放り込み、
オトンを今の家に引き取った方がなんぼか気が楽。

というか、その方向で考えてますがね。
いやもう、お金の問題は・・・家族関係をぶっ壊すので。

二度と修復は不可能です。
特に私は一度ダメになると二度と復活の呪文はないですから。


病院行かなくていいならチェンジすればいいのに(;゚Д゚)
そんなことを思う私なのでした。

ひどい!って思われるかもしれないけど、
仕事で19時や20時に帰ってきて一日中だらだら寝られたら

マジでケリ入れたくなりますよ?
これが今まで主婦として節約して日々頑張ってたらいたわりもあるけど。
ないなー


発病する前から食っちゃ寝して、ご飯作らないでお店の総菜当たり前だし。
土日ひどい時にはほぼパチンコ行ってた感じだし。

あの様子だと平日のちょっと遅い時も多分パチンコ行ってたんだな。
怒られるから何も言ってないけど・・・わかるからね。


もう何もかも無理ですからね(;゚Д゚)
寝たきりになった暁には私たちも生活するために働かなきゃならないので、
オカンの面倒を見ずに日々だらだらしてあげく彼女と
同居するからって家を出た弟様に引き取ってもらうか。

そこに拒否されたら実家に帰ったらいいんじゃないかしら?


その頃にはこの家にはオトンが入ってるはずだから。
部屋のあまりはないですし。



というブラックな咲月ミオがにょきっと顔を出しつつ・・・

本人がまだ申し訳ない空気を出してればいいんですけど、
そもそも認めてないし謝罪もないし、このままなかった事にする気

満々なんですよね…ええ。
でも言っとくけど私より一番怖いの妹様だからな?

知らないよー知らないよー
どうなっても知らないよーとすっとぼける私です。


スポンサードリンク