マンガでわかる1カ月3キロやせるゆるい低糖質ダイエットを
読んだ感想を語りたいと思います。

えへん




実は私…ダイエットは様々な種類にチャレンジしましたが。
…食べ物のダイエットって実はやった事がない。

ほら、昔流行った●●ダイエットみたいな。

りんごだけ食べるとかそういうのもないし。
今回のテーマ糖質とかも考えた事がないんです。


あ、でも糖質カットというダイエットは一時流行ってましたが、
あれは逆効果であるという話は聞いてたのでする気はなかった。


なんでも脳みそは美食家らしくて、炭水化物からの糖質しか
受け付けないらしくて。

これで糖質完全カットなんてやっちゃうと、
奴は筋肉を分解して食べちゃうとかなんとか。


なんて恐ろしい奴((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



わがままにもほどがある!!
しかしいう事聞かない子供のような脳みそに
いくら説教した所でいう事は聞きませんし。

それならば手段を変えなきゃなりません。
なので完全に糖質を断つのではなく、その量や食べ方を考える。


今回選んだ本、ゆるい低糖質ダイエットに
興味を持ったわけです。


まあ本音はマンガだったから読みたかったんですが(笑)
所詮マンガ大好きな人種はマンガであるってだけで

とりあえず読みます(笑)
マンガで読んで理解できるなら苦痛がないし楽しいし。


だってマンガ好きだからww
文字をひたすら追って知識を得るのもそりゃいいけど、
それが好きな漫画ならひたすら楽しい。


というわけで。
今回のこの本もそんな感じ。


登場人物が面白くてあっという間に読み終えました。



所々で解説も入るのですが。
キャラクターのやり取りを通じて語られてる部分が
わかりやすく頭に入ってくるので拒否感はない。

むしろ登場人物のご飯大好きっぷりが半端ない。



私はそこまでお米を愛してないので…
そんなに好きなんだ…。

と、思いました(笑)
そうですね、本の著者も登場しているのですが。

その人が思った事を私も思いました。
そこまで好きかと。



ご飯好きな人は好きですよねぇ…職場の同僚も
そんなご飯大好きっこなんですが。


彼女はその割にでたらめにがりがりなので。
体質なのか、畜生って感じ。


マンガだったので面白くてわかりやすかったのもありますが、
何よりこの低糖質ダイエットが本当にゆるいんですよね。


通常のダイエットではまず食べてはいけないものに
分類されそうなものは


・食べる量を調節
・食べ方を調節


これらの工夫で食べてもいい。
食べてもいいんです。


その一言でだいぶストレスの度合い変わると思いますよ。
食べたらダメなのに目の前にそれがあるから

ムキィィィィイ━━━━━(#`Д´)凸ってなる。
でも食べたいならこうやって食べてねってなると、


もちろんそのまま食べるよりは面倒かもしれませんけど、
絶対に食べちゃダメって言われるくらいならするね。

だって食べてもいいんだから。



食べ方とかタイミングって地味に大事なんだなぁ…
ちなみに私は本当にやる気が薄いので。


ついうっかりご飯も一緒に食べてしまう事も。


食べる順番も決まっているんですが。
ご飯はラストなんですよ。



私が今やってる流れは


■朝ごはん

30分前に野菜ジュース

野菜から食べる

肉から食べる

ご飯を食べる



■晩御飯

食膳に牛乳を飲む

野菜から食べる

肉を食べる

ご飯を食べる


みたいな。



一番の理想はコース料理なんですって。
あれは一品ずつ出ますよね。


前菜から始まってご飯とかパンとか主食がラスト。
でも日本人はお米が主食でしかもおかずと一緒に
食べる文化ですからねぇ…


そこはある程度ゆるく。



お肉やお魚なんかのたんぱく質を半分ぐらい食べてしまって
それからご飯と一緒にお肉なんかを食べます。



それがルールなんですけど。
つい最初からご飯を放り込んでしまう事もあります(笑)


いや、朝は特に寝ぼけてますからww
あー、ご飯を口に入れたww


みたいな。
ちなみに低糖質ダイエットには敵にしかならなそうな
カレーすら食べ方を工夫すれば食べられます。

その食べ方の解説もあります。
絵柄が違ってたけど(笑)


この本の登場人物が著者の先生はもちろんですが。
生徒として3人登場します。



残業で毎日帰りが遅くずぼらで自炊もあまりしないOL。
育児と家事に追われる専業主婦と、
やっぱり残業に追われる忙しいサラリーマンの旦那。


いかにもいそうな設定の三人が、それでも実行できる事。
それを目指してこんな感じでやるというスタンスで
マンガが書かれているので。


ちょっと私には無理~とかハードル高いなんて事もないし。
本の中には具体的におススメのレシピが紹介されてます。


無理しないで長くゆるりと継続できる。
頑張りすぎて途中で息切れする危険が低そうで。

そういう所も気に入ってます。
だって現実的だから(;゚Д゚)



もちろんストイックにガツガツやれば結果は出るけど、
1日2日で終わる事じゃなし。


ダイエットは1時的なものにするんじゃなくて。
これから続く日常で当たり前のように続くもの。

ダイエットをお祭りにするんじゃなくて
頑張りすぎないで無理しすぎないで続く。
普段着みたいになる事が本当のダイエットなのかな。


なんて思うんですが。
まあ・・・がんばる(笑)


とりあえず最低でも野菜ジュースと牛乳は続いてます(笑)