わたくし・・・生まれて初めて間近で見ました。

ゴーゴーと燃える赤い炎・・・。
火事ってやつですね・・・



今朝。
目覚ましが鳴って目が覚めて。

でもだらだらっと布団で転がっていた時のこと。


何やら・・・音がする。
遠かったので外か、階下か。

まあ締め切っている部屋に聞こえるから階下で何か落としたか。
もしくは妹様がまたも

椅子から落ちたか・・・?


イモートイモート

人聞きの悪い!



妹様からの突っ込みが入りましたので、説明しますと。
過去・・・昔の家にまだ住んでいた頃の話。

その時には1階と2階でしたが。
朝早く寝ぼけていた私の耳に何か音が飛び込んできました。

何か落としたような音だったので。
慌てて様子を見に行くと妹様が椅子から落っこちていた。


と言ったら怒られましたが。
奥までも妹様が椅子から落っこちたのではなくて、


椅子が壊れただけでございます( *´艸`)


木の椅子だったんですが。
折り畳み式で、椅子の上に上がって高い場所にあるものを
下ろそうとしていたら椅子の金具が外れて椅子が壊れて

落ちた形になりました。
決して重いからとかではありません。

念のため(笑)



いや、その木の椅子…前々からある部分の金具がずれてて
そのうち外れるんじゃないかって私は一人で心配してたんですよ。

座る部分を支える引っかける為の部品なので。
外れたらそりゃ椅子の座る部分は支えられない罠


そんな過去があったので…まあ今は床に直に座るタイプにしてるので
椅子から落ちる可能性は低いし、そんな高い場所に何か置いてもいませんし。


たんに何かを床に落としたのかなぁ…なんて思ってました。
すると・・・

どたばたと妹様が階下から上がってきまして


イモートイモート

燃えてる!
すごい近いとこで


咲月ミオ咲月ミオ

・・・んー?( ゚д゚)←ぼややん
燃えてる?何が?


イモートイモート

家。


咲月ミオ咲月ミオ

・・・・・・・・・・・・・は?
燃えてる?家?

え・・・?
か、火事!?Σ(・ω・ノ)ノ!



ガバっと起き上がり(目覚ましなったけどベットから起きれてなかった)
慌ててロフトベッドから降り妹様が去った方角へ


えーと、階段の方にいるな。
てててっと妹様が立っている廊下の窓へ。


自分もそっと覗いてみる。


咲月ミオ咲月ミオ

( ゚д゚)



思わず目が点になる私。
状況的には道路を挟んでうちとは逆側にある家で、
道路の際の家のその隣。

一軒奥っていうか・・・その家は大きい家が二軒と
奥の空き地が駐車場になっています。

ちなみに昔その空き地の駐車場を借りていたことがあります。


咲月ミオ咲月ミオ

ちょww待て待て待て!
めっちゃ火が見えるが!めっちゃ炎が上がっとるが!!

手前の家の屋根(1階建て)の上に炎が見えるって事は
めっちゃ燃え上がってるってことじゃん!!


イモートイモート

そーなるねー



まさかのご近所の火事。
道路挟んでいるし、道路際から4軒目なので、
燃え移る事はまずないだろう規模ではありましたが。


3階建ての自宅から見て手前の屋根の高さを超えて
赤い炎が延々見えた時には


ガチじゃねーか、と。


思わず(;゚д゚)ゴクリ…つば飲みました。
あと何が問題かってその隣の家。


そう、さっきから私が炎の高さを比べてる手前の家。
向かいは拾い駐車場になっていたのでそこに娘さんだと思いますが、
犬を連れてその様子を呆然と見ていました。


が、我に返ったのか

おとーさん!おかーさん!!


と、叫んでる。
家族は出てきてなかったんかーい(;゚Д゚)

しばらくして女の人が一人出てきた…と思ったらまた中に。
いや、となりごーごー燃えとるからな。


とか思ってたんですが。


お父さん!!


ああ、そうだった。
さっきのお嬢さんはお母さんとお父さんと言っていた。

おとーさん寝てんのかな。
あー、でも6時にはなってなかったはずなので・・・
寝てたかもしれませんね。


その後30分ぐらいしてみたら煙は見えましたが炎は見えんかった。
どうやら順調に鎮火した様子。

よかった、よかった。
奥にある駐車場の車に燃え移るとか最悪な状況にならずに済んで


ほんっとよかったね!!
いや、火事自体起きないのが一番だけど!

起きてしまったからには被害は最小でお願いしたい。
あーもう。


ほんっと朝から驚いたわ…。
あんな炎が普通に外の風景で目に映るわけがないので。

だってただの住宅街ですしおすし。
いやもうマジで目が点だったよ。


とりあえず道が狭くて消防車が一台止まってたけど、
それですでに道路はある意味封鎖完了ですよ。


人は通れるけど車はまず無理です。
まああの状態で車のんきに通ってる場合じゃないが。


多分・・・あの駐車場の家主さんの家だと思うんですが、
不動産を通じて借りてただけなので誰が住んでるのか知らんわな。


あー、でも前の家も10年以上住んでたけど。
真向いと一家と真横のうざい大家以外交流が一回もなかったので


誰が住んでるか私わかんなかったわ。
引っ越しの挨拶に行った時が最初で最後だったという…。

これも時代かしらね?
子供の頃に住んでた家は全員家族まで把握してたけど・・・


2つ目、3つ目の家は本気で近隣住民を私知らないわ…。
まあ休みの日は引きこもってるし。


平日は朝早く仕事行って夜に帰ってくるから・・・
そんなものかな?


あ、あと。
私人の顔を覚えられないので知ってるけど覚えてない可能性もある(笑)
それもどうなの・・・(; ・`д・´)