ドラマのコード・ブルー3最終回を見ました。
その感想を書いてます。

ネタバレありますので嫌な人は回れ右~よ?
いや、マジでね。

怒っちゃやーよ(・∀・)



スポンサードリンク


いきなりラストの話になりますが。
主人公の言葉が彼の成長を感じました!





終わるなww
いやぁ・・・実は今回の第3期?
見てなかったんですよね・・・うっかり。

コード・ブルーやるよって聞いてたのですが・・・放送中は本気で忘れてまして。
マジでみてないんです。

あー・・・せめて録画でも・・・いやでも録画しても見ない可能性大。
ブルーレイあるけど見る習慣がないもんなぁ・・・

何で買ったww
テレビ番組を録画したいわけじゃなくて、単にゲーム中のイベントを録画して
編集してのーカットでイベントを見たかっただけです(笑)

そんなマニアックな使い方をしています。



実はこのブルーレイは引越し後に買ったもので、それまではDVDのデッキ。
その中にはゼノブレイドとFF13の1から3までのイベントが全て
ムダを削除して編集されたものが残されていたのですが。


テレビの買い替えで使えなくなるからって捨てちゃったんですが、
後日使える事が判明して非常に(´・ω・`)ショボーンでした。

まあ遅かったけど(b´∀`)ネッ!



仕方なしにとりあえずブルーレイ買ったけど、現在主力のゲーム機の
プレステ4がそもそも録画できないよって話ではい、オワタ

・・・いいんだ、いつかプレステ3でFF13をもう一回やって
録画して編集していつでも見れるようにしたい・・・けど面倒だな(;´Д`)

あれ細切れにイベントが挿入されるから編集大変だったのにww
でも忘れた頃にまたやりたいなぁ・・・ライトニング姐さん大好きw



ってまた華麗に当たり前に話がズレてるし!
いつもの事だけど。


そう。
コード・ブルー3の話ね。

私は元々テレビ見ない人なんで・・・バラエティが好きじゃないし、
ドラマもほとんど見ないんですよね。

映画もそんな興味がない。
それに1時間2時間費やすならたぶんゲームするわ(笑)


そんな私が珍しくちゃんと見てたのがこのコード・ブルーです。
あ、別に山Pのファンでもないです(笑)


というか、彼を初めて知ったのがこの作品だったというのは
ここだけの話・・・それまでは存在すら知らなんだ・・・。

確か当時はNEWSというグループに所属してた頃では?
今は一人だけど。


すっごい前のドラマだったのであまりハッキリとは覚えてないのがつらいトコ。
でも主人公は何かトラウマがあったような気がします。


そしてかなりの社会性欠如(笑)
オレの道を行っていた。


でも実力はあったという設定だったかなぁ・・・それは今回も生きてたね。
たんたんとその力を発揮して患者を助けて・・・でも何もないわけじゃなくて。


彼は彼であれこれ悩みもあったし弱みもあったし
でもあまりや表にあれこれ出さないタイプだから超誤解をうけそう。


やっかまれるタイプだ。
今回はそんな旧メンバーに新メンバーが加わるという大所帯。


新メンバーがあれこれつまづいたり転んだり右往左往してたのって・・・
正直上に立ってると思ってる旧メンバーと同じなんだよって。


テレビを見てる自分らだからわかること。
上手くやりたいのに上手くいかなくて焦ってやっかんでイライラして。

逃げ出したくなったり人のせいにしたりあれこれしたけど。
最後は。


やっぱりどたんばたんしてる新メンバーを見て旧メンバーが
俺らと一緒だなって。


あー、だよねだよねーって思ってしまった(笑)
いろいろあったもんなぁ・・・ファーストもセカンドも。

もめたりもめたりもめたり(笑)
衝突なんていつもの事だし誤解もお腹いっぱいだし!


それでもなんとかやってきて、今は自分たちを目指す人がいて。
でも結局同じなんだよなぁ・・・って。



お医者さんってちょっと高い所に立ってる感じがして、
すました顔で話を進めて行ったりするけど。


でもそうしないと話は進まないし。
話が進まないと何も出来ないわけで。


そもそも先生が右往左往したら患者が不安になっちゃうもんね。
でもそんな先生も一人の人間で人間関係とか仕事とか恋愛とかね。

いろんな悩みがあるものだ。
間違えたり誰かを傷つけて自分も傷ついたり。

そういう泥臭いやり取りをしながらそれでも懸命に患者に接する。
特にこのコード・ブルーは危険な場所にも行く仕事だから。


時に助ける側の自分たちが危機に陥ったりする。
今回のコード・ブルー3でもそんな感じ。

トンネルの開通工事の崩落現場に行ってみれば巻き込まれる不具合。
やっぱり最終回は大きなトラブルが起きますね。


前も飛行機の墜落とか・・・ありましたな、確か。
メンバーの家族が巻き込まれていた・・・ような?

主人公じゃなかった気がする。



今回のメインは藤川先生。
トンネルの開通記念イベントで一般人もきてたもんだから、その崩落事故も
それはもう大事故になってしまって。

救出に向かうメンバーたち。
その中に一人の男の子が。


崩落現場で救助活動を進める中、なぜか天井からぽたり・・・ぽたりと
水滴が落ちてくる。


ちょっと、これ嫌な予感しかしないんだが。


ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!
ですよね!
どうやらトンネルの上部にあった地下水路だかなんだかがあったらしく
大量の水と共に天井が落ちてくる不具合・・・。


予告で砂と石の下敷きになってる主人公がいて、
えらい事になったわ・・・と思ってたけど割りとさらりと復帰。

・・・ああ、まあよかったよ。
といっても天井が落ちてきて通路が塞がれた状態には
なってたようなんですが、その辺はさらりと出られたらしい。


救助に向かってたドクターヘリのメンバーは
この崩落で結果4つに分かたれる。

それぞれが崩落でその場に閉じ込められた形になってるのかな。
唯一出口に向かえたのは藤川先生がいた場所だけど・・・

その藤川先生。
寸前で一人でうろうろしている子供をとっさにかばって
落ちてきた天井に挟まれちゃったんだ・・・!


ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!


あんたが一番やばいやんけ!!!




救命チームはそれぞれ藍沢と冴島。
名取と緋山。
横峰と雪村。
そして藤川先生が単独。


白石先生は現場に入らずに駅のコンコースで
様々な指示を出していたわけで。


名取と緋山先生の2人は助からない妊婦の処置をしてたんです。
妊婦お腹にいる子供。

そのそばには妊婦の旦那。
子供の父親。

しかし彼は安易に子供を見捨てようとした。
助けられる命を、しかも自分の子供を一人じゃ育てられないから
助けなくていいって・・・( 」゚Д゚)」オーイ!


うわーすっげーダメオヤジだ。
ぶん殴っていいかな(・∀・)←いい笑顔

嫁がいたから子供もいいかなって思っただけで・・・
あーだこーだとぐだぐだ言ってる。


ああ、マジで殴りてぇ。

お前が一人で逃げてる間嫁は一人で戦ってたんだろと。
突っ込まれ諭されようやく決心した。


子供を助けてください、と。
ほんと決心が遅いよ!!

低体温になってたけど・・・子供は無事母親のお腹から出し、
なんとか外へ。

2人の現場は出口が塞がってて生まれた子供がようやく通る
それぐらいのアナしかなかったんだよね。



で、一番ひどい藤川先生。
泣く子供のひざに保護シートを貼り付けこれで大丈夫と。

怖がる子供をなだめペンライトを持たせて一人歩いて
出口に向かわせる手腕は素晴らしいよ!

自分は意識も朦朧としてたけど。
でもこの子供が彼に言われたように小さいライトを明かりに、
1000を2回数えた所で出口に出られた。



子供を無事外に出した藤川先生。
だけどそのおかげでその子供がいち早く救命チーム接触。

泣きながら自分を助けてくれた先生が
天井から崩落してきた石に挟まれてるという事実を知る事に。


自分の指示で残った藤川先生が大変だと泣きそうな
白石先生が現場に向かおうとしたが、それを藍沢が止める。


彼女は医療スタッフの指揮を任されていたから。
医療スタッフが巻き込まれるべきではないのに自分の
指示のせいでと青ざめる彼女を諭した。

混乱する現場。
的確な指示で自分たちを守ってくれ、と。



藤川先生の下に向かったのは藍沢先生と冴島ちゃん。
あまりの状況に冴島ちゃん倒れないかハラハラしたよ。


でもそこはそんな場合じゃない。
泣きそうなのを何度もぐっとこらえて懸命に
大事な人の命を守るべく奮闘する姿は美しかったよ!

元々美人だけどな!



ただ、藤川先生の上に落ちてきた岩がでかいのなんので。
人の手ではどけられなくて、機械を持ち込むだけで
かなりの時間が経ってしまった。


しかもだ。
岩をどけた瞬間に藤川先生の容態が急変。

ちょっと!どゆこと!?
詳しい事はわかんないけど、岩でせき止められていた
血液がいっきに流れた事へのショック状態?

なのかな。



でもこの岩をどけない事には助けられない。
そこで藍沢先生は血液の循環を止めてしまう。

つまり問題の足に血液がいかない様にせき止めた?
でもそれだと・・・時間経つと・・・細胞ダメになる・・よね


案の定タイムリミットがあるわけで。
それなのにトラブルがあるわけで。


絶望に涙をこぼしそうな冴島ちゃんに
彼はあくまでも冷静に血液の循環を戻す事を選択。

一気に流れてきた血液を外に流す事を選んだ。
でもそれだと血液が減って同じく危険なのでは!!


一定量なら平気だという藍沢先生に、
迷っていた冴島ちゃん・・・最後はそれに頷いてます。

多分輸血してたんじゃないかな・・・状況があれこれ
急変するので専門用語についてけません(笑)

ずっとハラハラしてたんで!




そうそう。
最終回見た跡に一通り今までの話を見ていたら
新人の横峰に非常に厳しく当たってきた藍沢先生。


まああの子どこか夢見る夢子ちゃんだったようだから。
でも今回は手を尽くしたけど助からなかった経験をして

ひどく落ち込んでたけど。
巻き込まれた救命隊員が懸命な処置の甲斐なく
亡くなってしまったから。


自分がもっと早く処置すれば助かったかもしれない。
でも怖くて。

外に連れ出せば他の人がなんとかしてくれるんじゃないか。
そんな事を思って・・・そのせいで。


その辺は本当の所はわかんないんですけど。
その人はある病気があってそのせいで亡くなった。

自分たちは万能じゃない。
神じゃない。

助けられない命ではなく助けられる命を救うのが仕事だと。
なんとも厳しい言葉だけど。

でもそれは確かにそうなんだよな・・・
どれだけ名医でも助けられない命は確かにある。


そうじゃなかったら志半ばでこの世を去ってる人は
いないはずなんだから。

不慮の事故や病気とか。
それら全てをなんとか出来るなんてあるわけがない。


ただ助けられる命をひたすら助けるだけなんだ。
見習いの彼女や彼らがこれからどんな先生になるのか。


どうやら映画が作られるらしいんで・・・その辺も描かれるのかな?
まあむしろ4期お願いします(・∀・)



ぎゃーぎゃー言い合いしながら患者に対応する
新人の救命チーム。

その横でさくさくと進めるベテランの旧メンバー。
でも。



ふたをあければ自分たちも同じだった。
同じように争ったり落ち込んだりメンドクサイやり取りを
繰り返して積み重ねて今の自分たちがいる。


その新人たちは、救命センターの人たちには
落ちこぼれとして全く期待されてなかったらしいけど。

でもそれでも自分たちと同じだから。



きっといつか。
自分の道をしっかり歩いていける先生になるよね!


なんかもう予備知識が欠片もないんで
(それまでを見てなかったから)
人間関係とか欠片も分からないんですけど。


それでも崩落現場という過酷な場所で。
短い数時間の時間の中で。


それぞれがそれぞれの場所で戦って懸命に命をつなげた。
零れ落ちた命もあるけど、それでも繋ぎとめた命もいっぱいある。

様々な決心と。
様々な成長と。


それにしても冴島ちゃんと藤川先生はいつ結婚するんだ?


個人的に戸田恵梨香さん好きなんですけど。
今回も格好良かったです!



なんかドラマ見てうわーってなって。
そんな感じであまりはっきり台詞とか覚えてなくて、

それでも何か吐き出したくてわーって書いたので。
いつにもましてまとまりがない(笑)



うん。
とりあえずいいチームだと思います。

これからも、これからもまだまだこの先も。
きっと一人じゃないから頑張れる。

そんなチームでいて下さい。
映画楽しみ♪



そして新垣結衣ちゃんはやはり可愛い(それか


スポンサードリンク