広島和菓子店。

こちらではあちこちにあって定番のお店です。
洋菓子ばかり食べてた時には全く行ったことがありませんでしたが。

一時期和菓子がマイブームになってから安定のクオリティを
保つお店として利用しているところ。

今日はそんな梅坪さんの安芸れもん食べましたよ。



スポンサードリンク



安芸れもん

こんなお菓子。


広島は数年前に名産品としてれもんを前面に出して
売り込んできました。

その為様々なコラボ商品とかレモンを使った商品が
続々と発売されてきた…そんな中の一つ。



そういや一時期おしい広島県とか言ってたね。
そもそもね。

広島で暮らして40年ぐらい経つけど。



レモンが実は名産だったとか初めて聞いたよww
全く知らなかったのよ?

それもまたすごいよね。



そんな名産品を売り出すべく様々なショップが
競うようにレモンを使ったものを打ち出しました。

私はもともと酸っぱいものが得意じゃないんでね。
その頃は全く流行に乗りませんでしたw


だってレモンって日常買わないし。
から揚げに…かけることもなくはない。

というかから揚げにもあまりかけない…
なぜならレモンがないから…というレベルなんです。


だからまさかの広島県産レモンの存在が
大々的に知れ渡りびっくりしたのは地元民(笑)

いやぁ…全く知らんかったわww



あ、でも洋菓子店では食べました。
レモンを使ったケーキとか。

洋菓子とレモンは合わないわけはないと思ってるので
さらっと買ってさらっと食べました。

甘いものがあまり得意じゃない私には、
レモンの酸味に助けられて美味しく食べられるから。

しかし。
これが和菓子になるとなぁ…(;’∀’)
どうなんかな。



でも昨今のお菓子業界は特に和と洋の境目がないっていうか。
洋菓子店が抹茶のお菓子も作るし、和菓子屋がチョコレートの
お菓子も作るし。

区別がないっていうかね。
なんでもありっていうかね?


だからどんな風に和菓子にレモンを取り入れたのか
気になりまして…

あ、ほら。
私は…洋菓子は食べてたけど和菓子はそんな食べてないんで。






恐る恐る食べてみたけど…思ったよりはレモン感はない。
中身は白あんになるのかな。

通常の白あんに比べたら色味が濃いけど。
白あんはあまり好きじゃないけど、これは普通に食べられます。

甘さも控えめ。
もぐもぐしているとつぶつぶ感がある?

あ、これレモンだ。
レモンの皮を細かくしたものかも?




(´ε`;)ウーン…
正直レモンは洋菓子の方が…慣れてる分好きかも。

っていうほど、レモンのお菓子食べてないんだけどね。
だって!新商品って勇気いるもん。


定番なら美味しいのわかってるし。
新商品をうっかり買って失敗したらめっちゃ切ないww

定番の安定感に逃げてしまいがちな保守派のわたしです(笑)


スポンサードリンク