十二堂のおからクッキーの味付けはあまり甘くないので甘いもの苦手な人にもぴったり


十二堂のおからクッキーの特徴は・・・あまり甘くない事ですかね。

おからクッキーは原材料はおから・・・つまり豆腐から出てくるものなので。
カロリーが低い上におからは水分を取ると膨らむので。

胃の中で水分を含んで膨らんでお腹がいっぱいになるよーというのがうたい文句。
それもまた間違ってはないと思います。

ただ私は・・・現代人の炭水化物摂取量の多さに気づいて戦々恐々としてるので。
気になってしまうととたんに目の前の美味しい食べ物が怖くなるんですよ。

これどれだけ糖分を摂取してるのかしら?
気になるとますます怖い。

一口でおからクッキーと言っても美味しいと思う物からいまいちと思う物まで。
実に様々な商品が存在します。

私も一時めっちゃおからクッキーにハマってあれこれ食べ比べたので。
食べやすい物からいまいち美味しくない物まで。

いろいろありましたよー
あ、味だけじゃなくて硬さも含まれますね。

ほろほろと崩れる歯触りのいいものから、カッチカチに硬いもの。
硬いものを噛むことで噛む回数を増やし満腹感を感じやすく。

それはわかるんですけど、噛みごたえはあるけど美味しくない。
私はあまり硬すぎるのは好きじゃない…メモメモ

そんな失敗を繰り返していくつか好きなおからクッキーを見つけたんです。

それらのおからクッキーはそれぞれが違う特徴を持っていて
その時々に欲しい条件で選んでいます。

今回選んだこの十二堂のおからクッキーは

・あまり甘くない事
・牛乳・卵・バター/マーガリン不使用
・無添加
・原材料は70%大豆

これが大きな特徴ですね。
つまり原材料のほとんどが正真正銘の大豆であり、自然に近い。

また余計なものを入れない事でおからクッキーで得たい要素が
純粋に受けられるという事です。

いやいくらおからクッキーと名をつけていても、
そのおからの含有率が半分以下だったらもうそれなんちゃっておからクッキー?

名前がついてるだけですよね。
おからクッキーとしての性能を求めているのに何を食べているのかってなります。

そういう意味でおからクッキーを食べたいと思ってもその時何を求めるのか。

おからクッキーとしての栄養源をしっかりとりたいのか。
それとも栄養素はほどほどで美味しさが欲しいのか。

おからクッキーダイエットが流行ったおかげで商品の種類は本気ですごいので、
自分がその時求める目的に合わせて選ぶことが大事です。

美味しくないと続かない!という方はがっつりおからクッキーを食べても
それまでの通常のクッキーの美味しさを求めるとそりゃがっかりします。

当たり前です。
クッキーは美味しさを出すためにいろんなものが入ってる。
一度メジャーなクッキーのレシピ本でも見るといいです。

手作りのお菓子を作ると本気で目が点になります。

何その砂糖の量

お菓子って怖い…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
いや冗談抜きで!

本気ですごいよ!!
そういうのを組み合わせてあの美味しさは出来ている。

それらを削っておからを全面に作っているクッキーが

同じ美味しさで勝てるわけがないんですよー(;゚Д゚)
無理は言ってはいけません。

それでも!!
極力美味しく長く食べられるように改良された商品が今もなお売れている。

そのおからクッキーのレベルをどこまで要求するかは
おからクッキーを食べる本人次第です。

初めておからクッキーを食べる人はあまりストイック系のおからクッキーは
味が合わなくて食べられなくて投げちゃいそうなので。

ある程度美味しさも残したおからレベル(笑)が低い物からチャレンジ。

この十二堂のおからクッキーはさっきも言った通りおからの含有率高いので、
美味しさを求めるとなんか違うってなります。

そういうものだとわかったうえで食べた方がいいです。
私はあれこれ食べて回り道して最後の方に巡り合ったものだったので。

美味しいだけなら他が上だけど…ここの大豆70%という数字をたたき出して
この味はすごい!!というのが素直な私の感想です。

そうですね。
私は豆乳なんかだと無調整だと大豆本来の匂いが苦手なんです。

味も多分好きじゃない。
そういう私にも美味しく食べられるのはそのものが味が強いココア味。

ココア味はまずココアの風味が強くて素材の匂いとか味がわかんないです。
普通にクッキーです。


まあ卵とかバター・マーガリンが入ってないのでコクがないけど。
削ってるんだから当たり前。

むしろそれらがないのにこれだけ美味いのかすげーな!!
っていうのが私の感想。

天才か!!
神か!!

いや、だって美味しくなるのはちゃんとその根拠がありますからね。
根拠となる美味しさの元を極力削って美味しく感じさせるのは

カロリーも健康も考えずひたすら美味しいものを求めるのと比べると
マゾですよ、マゾ・・・苦境過ぎて。

でも今は現状の食生活が偏りまくっているのが判明してて

多くの人が炭水化物の取りすぎをよろしくない物として認識している。
だからこそ低糖質ダイエットだの糖質制限だの言葉が生まれる。

それが浸透したからこそその低糖質を叶えた上である程度の美味しさを保ったものを
生み出してそれらが売り出され私が買える。

ありがたい話ですよね。
ここのおからクッキーはちょい上級向けですが甘いものがあまり得意じゃない人は
割と気に入るのではないかと思いますよ。

私もあまり得意じゃないんで(;゚Д゚)
美味いんですけど(´・ω・)(・ω・`)ネー

コメントを残す