低糖質ダイエットで悪玉コレステロールの数値が下がる?!知らなかったブドウ糖の関係とは?

低糖質ダイエットを実践しているわたし。

その理由の一つに日常的に戦っている(もはや数年レベルで)
健康診断で毎年気になってる悪玉コレステロールの数値。

この悪玉コレステロールの数値の上昇が実は

糖質が深くかかわっているという可能性が浮上したからです(;゚Д゚)
なんだと、コノヤロー!!ノーマークじゃったわぃ!!(誰


スポンサードリンク

そう。

ノーマークだった糖質様に私の仇敵悪玉コレステロールの数値が
モリモリと上がっていく原因が隠されている…かもしれないと。


ちょっ!おま!!ふざけんなーっ!!
こっそり悪さしてんじゃねぇぞ!!

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
まあまあ、どうどう。
落ち着いて、とりあえずこのカツどんでも食べて
冷静になろうか?

それから真実を語ってくれればいいから。
あら、どうもありがとう・・・もぐもぐ

って!
まるで私が何か悪い事したかのような展開にすな!!
取調室だけでいいわ、カツどんなんて。
あら、カツどんうまいじゃない。
まあ親子丼のほうが好きだけれど…
あーね、もうカツどんなんて重すぎて食べられないよ。
あっさり鶏肉うまーいが一番だよ。

豚肉も好きですが
我が家にはほぼ牛肉は出てこないしねぇ…
同じ豚肉料理でもとんかつみたいに揚げ物が出てくると

胃がつらいわねぇ…
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

って!!
そういう話じゃなくて!違うから!!カツどんはどうでもよくて!

今は糖質!低糖質ダイエットで悪玉コレステロールの話!!
カツどんは退場して(;゚Д゚)
いや、ノリノリだったから?
ええ、まあ・・・否定はしませんが_| ̄|○

話を戻して今回は私が始めた低糖質ダイエットが
長年戦っている悪玉コレステロールの数値がどう影響するのか。

この話です。
こっちが本命!カツどんじゃない!!
はいはい


というわけでノリノリで脱線するところでしたが(十分してたが)

今回私が訴えたいのは「悪玉コレステロール」の数値がもしかしたら・・・
低糖質ダイエットをする事で正常値に近づく可能性を見出したから!


炭水化物に多く糖質が含まれているというのは有名な話ですが。
そもそも炭水化物と糖質とどうかかわりがあるのでしょうか。


まず糖質とは、炭水化物を構成する栄養素の一つです。

糖質と食物繊維を合わせると炭水化物の出来上がり・・・みたいな(笑)

つまり炭水化物を取ると食物繊維は吸収できないので、そのまま腸に送られ
便として体の外に排出されます。


残った糖質はエネルギーとして使われるわけです。
エネルギーとして使用するために糖質は分解され、

単糖類・・・ブドウ糖、果糖
二糖類・・・砂糖、ショ糖、乳頭など
多糖類・・・でんぷん、グリコーゲン


ブドウ糖や果糖はご飯やパンの主食や果物などに多く含まれます。

二糖類はそのまま砂糖等を使った甘いおやつやジュースなどに多いです。

多糖類はご飯やパン、イモ類に多く含まれますが、
グリコーゲンは動物性でんぷんと呼ばれて貝類に多いです。

なので貝類も気を付けないと実は糖質が多かったりします。


で。
この糖質は急激に体内に取り入れられると血糖値が急上昇。

この異常をさっちしてインスリンが出動して血糖値を下げようとします。


多すぎるブドウ糖などの糖質をグリコーゲンの中に
インスリンがしまっておくんですけど・・・


しまいきれなくなったインスリンは、そのあまりの糖質関係者を
脂肪細胞に放り込んでいくんですよ…それで太る。


こ、こわっ!!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



しまってもしまっても増える糖類をさばききれなくなったインスリンは
そりゃもう疲弊していきますよね?


で、手に負えなくなった糖質を抑えきれなくなった時には…
血管に糖類があふれるどころかそれが外に出る。

つまり尿に糖質であるブドウ糖なんかが出てくると


はい、糖尿病!となります。

これも怖い((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



でもそれだけじゃない!

それだけだとなんで私が悪玉コレステロールの話を
出してきたのか意味が分からなくなっちゃう。


この血管にあふれた糖類は…流れながら血管をびしばしと
傷つけながら移動していくんですって


迷惑か!!

糖類いろいろいるのであれですが、ブドウ糖子ちゃんを代表にしましょう。
ブドウ糖ちゃんは血管を移動しながら悪さしまくりです。

悪い子です。
するとそこにその悪さをされた血管を修復するべくあるものが出動します。
これが


悪玉コレステロールさん。
あらあら、悪玉ってついている割にえらく善良なお仕事…
見た目と中身が一致しないレベルで

名前と役割が一致してないわね?
確かにそうなんだけど・・・言ってる事ひどいっ(;゚Д゚)
相変わらず容赦ないww

まあ実際問題名前からするとどう見ても悪人っぽい
悪玉コレステロールさん。

肝臓にいて、外に出ていくのが悪玉コレステロールで、
肝臓に戻っていくのが善玉コレステロールという話。

で、悪玉コレステロールの役割はブドウ糖なんかに傷つけられた
血管の修復に出動しているので…

悪玉コレステロールの数値が高いということは、
傷ついた血管を修復しに向かっているというので

血管の状態はよろしくない。

だから悪玉コレステロールの数値が高いのはよろしくない。
そういう話なんですって。

あくまでも悪玉コレステロール自体が悪ではない。
へー
今まで誤解して文句言いまくりですみませんでした!!
あら♪
見事なジャパニーズ土下座(笑)


まさかの心煩には別にいる!


完全に騙されておりましたよ…?
誤解してごめんね・・・


という話が前提にあるわけです。

つまり私がうひょーってばくばく食べまくっていた糖質が
結果的に体内で悪さして悪玉コレステロールがフル活動。


ものすごい働かせておきながら悪口いうとかサイテー_| ̄|○
という気分です。

何このがっくり感。


もちろん糖質を取りすぎることで脂肪細胞に糖質をがつがつためられても
当たり前ですが当然太りますので・・・

急激な糖質過多をやめるだけでも理論上はダイエットの効果があるはず。
まあその辺はやってみないとわかりませんが。


ダイエット目的ももちろんありますが、私としてはずっとずっと
ついて離れないこの悪玉コレステロールの数値の高さ。

この理由がよくわからなくて、一進一退を繰り返しているのです。
そろそろビシッと決めて安定した正常値に戻したいと思うので。

その方法の一つとしてこの低糖質ダイエットを選びました。
それで痩せられたら一石二鳥ですし(笑)

とりあえず頑張りますーえいえいおー!


スポンサードリンク

コメントを残す