低糖質ダイエットの最大の難関は主食である

低糖質ダイエットを始めるにあたってまずは最大の難関を把握しよう。

それは・・・主食である、と_| ̄|○
いや調べてみたらよくわかります。

日本人に好まれる主食ってものすごい糖質の塊なんすよ(;゚Д゚)


1日当たりの接種糖質量の最大限は60gとかいう話。

普通にお茶碗一杯ご飯食べたら普通にそれぐらい行くし…
パスタもかなり糖質高いし、パンも種類によっては倍増する。

そう。
いわゆる主食と呼ばれるものは糖質の鬼なのである。

鬼!!
ごはんだいすっきー
パスタ大すっきー
パンもだいすっきー

一日一度はご飯は必須です( ー`дー´)キリッ
おおぅ!
さすがお昼ごはんに油断するとダブル炭水化物まみれどころか

トリプルもあるだけのことはある。

さすがの炭水化物愛
自信あるわ
でしょうね・・・_| ̄|○

職場の同僚は本当に本当の本当に炭水化物が大好きで
しかも粉物がおかずでご飯が食べられるタイプである。

ちなみに。

私はお好み焼きをおかずにご飯は成り立たない。

成り立たないのよ?

まあ同僚からは心底不思議そうな顔でなんで?って聞かれるんですけどね。
聞かないで…_| ̄|○

私が間違ってるような気がするじゃない。
とりあえずトリプルはやめなさい、トリプルは。

あらほんとにときっどきよ?
時々でもあるのは間違いないじゃない…_| ̄|○

炭水化物を愛する人の炭水化物愛にはついていけなくなる時が
本当に多々あります。

運がいいのか悪いのか。私はもともと炭水化物がそんな好きじゃない。

ご飯をそこまで愛していない日本人かお前は!ってノリだし(笑)
パンはわざわざ選んでまで食べなくてもって感じだし。

麺もあれば食べますけど…わざわざ…以下略

みたいな?
なので主食を抜いていたんですよ。

それはそれでいい感じです。
なぜなら低糖質ダイエットは糖質の摂取量を減らすダイエット。

もちろんカロリーも馬鹿みたいに取ったらそりゃ太りますが。
基本的には糖質の量を減らします。

なので肉は食べます。
野菜もめっちゃ食べます。

お腹すいてものっすごく切ないって生活は送っていないです。
カロリー制限のダイエットってたいていが食べる量を減らすので…

食べる量自体を減らすからそりゃお腹すきますよ
毎日会社行って右往左往働いている。

カロリーは消費されている!m9っ`Д´) ビシッ!!

めっし食うぞーイエースみたいな。
まあ私みたいに食べられなくてもそれはそれで
困らないという特殊なタイプの人はともかく、

主食は程よく食べるという人は少し考える必要がありますね。
まあ単純に腹いっぱいお茶碗一杯に入ってたご飯の量を半分にするとか?

それだけでも立派な糖質カットでございます。

もちろんそこに健康被害とかもろもろの事情がある人は
そんなぬるい糖質カットじゃ足らないってパターンもありますけどね。

毎日三食食べていた主食の量を落とすだけでも十分な
糖質の量を減らす努力になりますからね。

ちなみに私は全く食べないという選択はないです。
もともとちょっとした調味料なんかにも糖質含まれておりますので、

むしろ気を付けないと本当にすごい量の糖質を食べている!!
そこに気づいて愕然としてまだ知識があまりない時から

とりあえず主食を減らしていた私です。

一時は主食を全く食べてなかったのですが・・・

なんつーか主食となるごはんやパンや麺類って
食べ物に比べて安価なんですよね・・・

そう。
糖質カットはお金がかかる。

あ、例えば手作りするとかいろいろと手段はありますが。
それでも普通に毎日がつがつと主食を食べていた方が腹持ちがいいし

お金も安く済みます。
糖質カットは非常にお金がかかります。

これを理解しないでいると長続きしないという話。
実際低糖質ダイエットを始める前と比べると断トツ食費が増えてます。

でもこのままガツガツ食べ続け体を壊して医療費が上がる方が
将来的なリスクは高くなると思うんですよね。

だからそういうものだと日々頑張りすぎないで低糖質ダイエット続けます。

そもそも低糖質ダイエットしているからって全く糖質を取らないわけじゃない。
その量を 減らしている んです。

主食が食べたいって思うなら低糖質の食品を食べればいいですし、
スイーツだって普通に食べられます。

一昔前はまだ低糖質ダイエットなんて言葉もなくて、はやり始めの頃は
関連商品も少なかったですからそのクオリティも

・・・・・・・・・あー( ゚д゚)

お察しくださいってレベルが多かった。
でも今は様々な企業がそれに乗っていろんな商品を出しているから
その選択肢はかなり広がってきました。

ただ普通の食生活とは違うので割高になるのは仕方ないです。
それはもうダイエット費として家計に計上するしか(笑)

でも昔は食べたいお菓子も通販で買ってたりしたから・・・
それらを低糖質の商品に変えただけなんで確かに値段は少し上がりますけど。

そこまで莫大ってほどではないかなぁ・・・
ちなみに歯医者に定期検診に行くと一回で2000円ぐらい支払います。

先日まで言ってた耳鼻科は一回800円くらいですが。
薬合わせると1500円ぐらいですか(´・ω・)(・ω・`)ネー

そんな些細なものでもそんなお値段。
例えば糖質摂りすぎによる糖尿病なんか発症したら…

一体治療費いくらかかるんでしょう…。
ちなみに高額医療は最高8万までの負担だったかなぁ…

それを実感する日がよもや来るとは思いませんでしたが。
母親の乳がん治療費を押し付けられたことで実感しました。

恐ろしい。

病気は非常にお金がかかるんですよね!!

まあガンに関しては体質や食生活やもろもろのばくち要素がありますが。
糖尿に関しては確実に日々の食生活が物を言いますから。

回避する方法もあるわけです。
それなら回避した方がトータル的に安上がりなのでは?

低糖質ダイエットを始めると食べるものをいろいろ考えるようになりますが、
今の所特に辛いなとは思っていません。

もちろんお金がかかりますが(笑)
それぐらいですかね?

逆に昔はあれもこれも欲しかったコンビニスイーツを見ても
わーおいしそう( *´艸`)

じゃ、これ買おう←別商品を持っている

という感じでなんか前より冷静です(笑)
もちろん本当に食べたい物やもらいものや妹様の手作りスイーツなんかは

お休みの日とかは我慢しないで頂きますよ。
普段押さえてるから(´・ω・)(・ω・`)ネー

そういう無理しすぎないスタイルで続ける頑張りすぎない低糖質ダイエット。
今もなお継続中。

炭水化物大好きごはん大好き麺も大好物パンいくらでも食える。
そんな人種じゃなくてよかったです(;゚Д゚)

同僚は絶対にできないと明言していた(笑)
ですよねーww

あ、でも確かに主食になる麺・ごはん・パンの糖質はかなり高いんですが。
こういうものもありますよ?

★糖質50%オフのごはん

★低糖質パン

★糖質0の麺

とこのように低糖質の食品っていっぱいある。
まあ炭水化物と比べると割高になりますけどね(笑)

最後なんて糖質ゼロですって!
ただし歯ごたえはないしコシもない(笑)

それはお察しくださいだww
あくまでも糖質オフ生活のさなかに楽しみたいと思った時のお助けアイテム。

やはり美味しさは糖と脂肪でできている(笑)
あのCMは間違いないのです。

それでも昔と比べたら味は格段に上がりましたし種類も豊富。
飽きずに長く取り組むことが大事だと思うのでとてもありがたいのです。

のんびり続けて行こうと思います。

コメントを残す