偽りの婚約者に溺愛されていますを読んだ感想【ネタバレあり】

ライトノベル偽りの婚約者に溺愛されています」を読んだ感想です。
ネタバレありますので注意してください。

その他の咲月ミオのチェックしている本一覧はこちら

咲月ミオの読んだ本・持ってる本・気になってる本の記録。
感想を書いてるものはリンクを貼ってあります。

 ⇒咲月図書目録 ※別窓開きます

主人公はあれだ、凛々しい系女子。
女性にモテる・・・女子高かよ。

職場の男性からは男オンナと揶揄されるわけです。
…ああ、うん。

あれだな、モテない野郎のひがみだな潰そう。
という職場で唯一主人公を女性として扱っているのが
松雪くん・・・主人公の上司。

気にしていませんよって風で自分を取り繕っているけれど
本当はずっとずっと気にしていた彼女の気持ちに気づいて

一人の女性として扱っている姿は好感度アップ。
というかその他の野郎マジで爆発しろ。

ひがみか、あほぅが!と思ったらそれもあるけど
本当は主人公を女性として気になっている人もいた。

わかりにくいなーお前らm9っ`Д´) ビシッ!!
伝わらないからまあ後から来たヒーローに攫われるのね。

ザマーである。
で、主人公の境遇がこの手ので珍しいご息女。
そう、自分も務める会社の一人娘なのである。

一人娘故に後継者の旦那を早く見つけないと、
その人が勉強する時間が足らないのだ。

だからこそ親から突然見合いをするように言われた。
それを知ったヒーロー松雪君に婚約者の契約をした。

偽りの婚約者・・・タイトル通りである。
そしてそれからタイトル通り溺愛してくるのである。

主人公としてはその彼がずっと好きだったから
そうされるのが非常に辛いのだ。

いつかなくなる関係だから。
そう思っていたから。

実はそうじゃないけどそれを知るのはだいぶ先。
じゃないと物語が終わっちゃうん。

で、そこから彼の弟が主人公の見合い相手で登場し
三角関係かと思いきや、松雪君と婚約しているという
令嬢が登場してなんとまあ四角関係に。

これがまためんどくさい二人でなぁ…

そいつらのせいでややしい・・・もとい
盛り上がりましたね(笑)←言い直した!

主人公も会社の一人娘なんですが。
松雪君もとある会社の後継者という立場だったから。
非常にややこい。

でも彼には弟がいたから。
その子が継げばいいんだよーみたいな感じらしい。

ただその弟もいろいろとこじらしていましてね。
うん、複雑怪奇な状況になってきたわー(;゚Д゚)

とか思ってました(笑)
そこにそれぞれの家の家長・・・つまり
それぞれのお父さんが参戦してきて荒れるか?

と、思ったら…。
思ったよりも協力的だったなぁ…

もう少し立場とかあれるかなと思ったんですけど。
まあ複雑怪奇になったのは弟と松雪君の婚約者。

拗らしてんじゃねーよ、と。

自力でなんとかしろ、と。
思わなくもないが盛り上がるためには仕方ないのか。

だが( ´Α`)ウゼー(笑)

それなくても松雪君と主人公は両想いなのに
ものすごい複雑怪奇に拗らしていたので。

これ以上はお腹いっぱいよ(笑)みたいな。
それぞれがそれぞれにモーレツ大好きなので

くっついたらそれはそれで誰も止められない・・・

いやまあ馬に蹴られちゃうから放置だな(笑)

コメントを残す