熊毛はちみつで今度はハチミツを買いました!

以前お酢ドリンクを買ったお店で今度はハチミツを買いました。
いつもは山田養蜂場でハチミツは買ってたんですけど。

お酢ドリンクの甘みはハチミツなのであのハチミツなら
美味しいかもしれないと思って買いました。

ハチミツは身近な食べ物ですが、たまにまがい物もあります。
ハチミツは蜂の蜜。

ハチが集めてきた蜜なのは間違いなくても、その蜜の元。
お花から集めてきたのではなくて、砂糖水を置いておき
それを蜂が取ってきて…

というなんちゃってハチミツの出来上がりみたいな。
まあある意味ハチミツではありますし、ハチミツは蜂が独自で出す
成分を混ぜて生成することで作られるものだったはず。

なのでそれを経ているからにはハチミツとしての
機能はあるかもしれないけど。

なんつーか胡散臭いなww
というわけであまりに安いハチミツはそういう作り方をして
いる可能性が高いらしいので注意しています。

私はあまり味覚とか嗅覚とか鋭くなく人並より鈍いのですが
やはりほんのり香るのはとても楽しい。

砂糖水ハチミツなんてごめんなのです。
なので市販のお安いものより背後がはっきりしてそうな
ものを選んでいるんですよね。

だってこの手の名前を前面に出して商売しているとこが
そーいうのやってたら致命的でしょ。

やるならわからないようにこっそりでしょ。
って事で(笑)

まあ調べてるわけじゃないから知らんけどねww
このお店では初めて買ったのでわかりやすいアカシアハチミツを
選びました…王道叶ってww

蜜を集める植物次第では香りが独特になって人を選ぶものも
多々ありますのでその辺は好みですよね。

そばとかだと匂いは人を選ぶらしい。
怖くて買ったことはない(笑)

保守的で何が悪い( ー`дー´)キリッ
美味しいは正義なのです。

お菓子とかにも使うしな。
あまりに特殊だとちょっと使い辛い。

単独で使うより料理とかお菓子の使用がメインだし
コーヒーとかの甘味代わりに使うし。

そこで匂いが受け付けられなかったら辛いよねー
使い続けるのは(;゚Д゚)

そんなチャレンジャーな事は難しいわ。

濁りのないきれいな黄色ー
黄金色?

どっちだろ。
ちなみにこれはメインで買ったハチミツの容器ではなく、
別売りの小売りの容器。

詰め替えればいいかなってー
どちみち買ったやつをそのままちょこちょこ使うには

でかいわ(笑)

ふたを外せばそのままハチミツかけられます。
手軽なので大入り買う時に一緒に注文したんですよ。

ヨーグルトの甘みにもハチミツ。
混ざるハチミツの色合いも好き。

ハチミツは殺菌作用も強いので頑張って欲しい(笑)
世の中いやんな菌とかウイルスとか多すぎるわー(;゚Д゚)

平和( ゚д゚)クレ
で。

私が注文したメインの容器がこちら。
でかいやつ。

これを使うたびに出し入れしたら面倒じゃない?
っていうかうっかり出しすぎてヨーグルトが
ハチミツだらけになっちゃうぞ!

コメントを残す