極上な彼の溺あま恋愛指南を読んだ感想【ネタバレあり】

ライトノベル「極上な彼の溺あま恋愛指南」を読んだ感想です。
ネタバレありますので注意してください。

その他の咲月ミオのチェックしている本一覧はこちら

咲月ミオの読んだ本・持ってる本・気になってる本の記録。
感想を書いてるものはリンクを貼ってあります。

 ⇒咲月図書目録 ※別窓開きます

オゥ・・・Σ(・ω・ノ)ノ!

なんといいますかね、これ。
ヒーロー可哀想(笑)

笑うんかいww
いやここまで来るともう悟りの境地になりませんかねー

ならんかったか・・・。
いやはや。

イケメンにもイケメンなりに悩みがあるんですね。

本人がそれを自覚して美味い事活用しているキャラもいますけど、
この人はそういう要素があまり自覚がないっていうか。

ヒロインに対していっぱいいっぱいっていうか。
あれよね、可愛いよ(´・ω・)(・ω・`)ネー

っていうね。

あと主人公が自分に自信がかけらもないタイプだったのが災いし
なおかつ相手がかなりのイケメンだったことの相乗効果で・・・

あんだけあからさまにアピッてるのに可愛そうに…
思わず温い目で見てしまうわww

ヒーローの友人もやきもきしながら面白がっていたように思います。
まあ面白いわな。

はっきり言って第三者が見るなら面白い見世物に違いない。
私も友人なら(・∀・)ニヤニヤしながら見守ります。

すっげー温い目でなっ!!

まあそもそもヒロインがあんなに自信がなかった理由が、
太っていて周りから欠片も女性の扱いを受けたことがなかった。

女としての自信がかけらもないからこそのあの言動。
まあσ(゚∀゚ )オレ的にはそれゆえのヒーローへの対応がマジでウケるが。

わざとだったら超ひでーけどww
それぐらいには本当に報われないヒーロー…。

あんなにまっすぐにドストレートにアピールタイム設けているのに
欠片も伝わってないとは何事か、と。

男性に慣れていないヒロインに慣れる為と口実を付けて接触して
二人のラブラブタイムを演出しているわけですけど。

本当に伝わってなかったww
なんかマジでかわいそうになるわー

結局は(・∀・)ニヤニヤしますけど。

当て馬担当の同じ会社の女の子は思ったよりも性格が悪くなくてなかなか
いいんじゃないかなーと思います。

彼女が主人公の番外編とかみたいです。

はきはきしたしっかり者のタイプなので相手に翻弄されたあげく
恋愛一年生なこの主人公となぜか悩みを分かち合ってくれてたら面白い。

その為には彼女の相手役は俺様系のかなり手ごわいタイプ希望ww

ものっすごい翻弄して困らせてでも性格的に弱みを誰にも見せられなくて
ほんわか系の癒し女子の主人公に相談する展開になったりとか

してもいーじゃん、いーじゃん。
あ、思ったよりも脇が気に入ってしまったw

ヒーローが嫌味なくいい男であった。

最近俺様系の作品が多くてそしてその俺様も筋が通っててなおかつ
自分の都合は通すけど相手のバックもきちんと気を付けている。

そういう気づかいが出来るなら俺様も個性かと思うけど。
ただの性格が悪い奴ってのが続いたので平和だったわ…

俺様は人気の要素だけど紙一重でただの自己中のカス野郎に
なりかねないのである意味諸刃の剣ね?

その点この作品は非常に平和でひたすらすれ違いながら
二人がイチャイチャするという作品でよかったです。

脇役が気に入ってたけど(笑)

コメントを残す