ライトノベル ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです1巻を読んだ感想です。
ネタばれ含みますのでご注意を( *´艸`)


作品名 「ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです」
作者 花木もみじさん
イラストレーション シキユリさん
関連キーワード
 乙女ゲーム 転生 悪役令嬢 ヤンデレ

一言でいうならば。

おばちゃん頑張ってる子大好きやで?みたいな(笑)
そんな主人公。

まあよくある展開といえばそうですね。
幼いころに前世の記憶が戻り、破滅フラグを回避するために四苦八苦する。

そんな流れです。
この手の転生ものでは悪役に生まれ変わっちゃったけど、別に邪魔しないよー
悪さしないよーだから破滅エンドは回避してねってパターン。

その場合・・・悪役がいるって事は当然その乙女ゲームの主役たるヒロインがいる。
そのヒロインが敵に回るか味方に回るかでまた展開が変わるのよね。

敵に回るバージョンだとよくある話は同じく転生者で、自分が乙女ゲームのヒロインだと
理解しているから何もしなくても自分が攻略対象に愛されると思うパターン。

それがゲーム補正ならそうなるかもしれないけど。
設定は乙女ゲームの流れを汲んでいても、そこはゲームでなく現実を生きているのなら。

地に足つけてしっかり自分の意志で動かなきゃ・・・破滅はヒロインじゃないかな、と。
実際そんな展開の話も読んだことあるしね。

ちなみにザマーとしか思いませんでした(笑)
私は頑張る子が好きなのであってヒロインだからって胡坐をかいてる
真のおバカさんは嫌いです。

そしてそういうやつに限って悪役なら悪役らしく自分の礎になれと言ってくるのだ。
それならばヒロインらしく悩める子羊(攻略対象)をせっせと救うがいい!!


で、今回読んだ本はタイトルにあるように攻略対象が

「ヤンデレ系」

しかいないんですよね・・・。
で、タイトル見てまず思ったのは「ヤンデレ」ってそもそもなんだ?


そこから(笑)


そこからでしたーww
いや私も一応同人出身なんであれこれ知ってる事はありますが。

ヤンデレが何かは知らんかった(笑)
で、調べてみたところ…というか、本の中で説明してあったww


なるほど。

病的(やんで)に好意を示す(デレる)って事か…うん、 (・∀・)カエレ!!


はっきり言おう。
絶対にお近づきになりたくないマジうざいタイプだ(笑)

というかキモイww
でも実際にそういうジャンルがあるらしいので…ジャンル?
一応世間で受け入れられているのか…私は受け入れないが(笑)


まあそうはいっても、主人公の生きる世界がヤンデレパラダイス_| ̄|○の
乙女ゲームの世界であるというのなら…その登場人物は

ヒロインに惚れると病むのだろう。
やだなぁ…(;’∀’)


そんな奴どうなの、ヒロイン。
いいの!?


主人公はこの乙女ゲームの中に登場する悪役令嬢という立場。
つまりヒロインの邪魔をするために出てくるキャラクターで、

婚約者とフラグを立てると登場し邪魔をする感じなのかしら。
こんな男いらんだろう…と思った私が間違っているのかww

怖いだろう。


で、主人公の悪役令嬢コトリリコス・ラジアータはルートによっては
死亡する可能性があるというのだからますます( ´Α`)ウゼー

そんなキャラクターに前世で普通のOLさんをしていた女の子が
はいそうですかってねぇ・・・勘弁してくれだよねえ


しかし、そのキャラとして生きているのならば…やるしかないのがお約束。
というわけで主人公様はなんとか破滅エンドを回避すべく動くことに・・・

したのだが。
悲しいかな。


そもそも乙女ゲームの世界に転生したことに気づいた理由が
そのヒロインの攻略対象である自分の婚約者と初めて会う前日だったのだww

なんだ、それ。
なんの対策も立てられないじゃねーか(笑)
みたいな。


しかし主人公様はガッツで頑張った!


この主人公の婚約者はもともと病んでいたわけではなく、
とある事件をきっかけにああなってしまうのだ。


その事件を寸でで回避することに成功した。
そのおかげで彼に病むきっかけを与えずに済んだわけだがな…


でもまあ人が病むのにはささいなきっかけでもいけますからね。
この世の中おかしい話や事件をしょっちゅう耳にするって事は。

人が壊れるにはそんなに特別な事件はいらんのか。


それがただのありがちな恋愛の一つであってもものによってはそうなる。
それならばこれからもそうなる確率はあるわな。

ほら、嫉妬とかも十分な理由ですしおすし。

そうそう、主人公の婚約者…ヴォルフガング・アイゼンフート以外にも
シェイドという話の後半になると彼女の弟になる少年も出てきます。

この子も婚約者殿と負けず劣らずこじらせると病むキャラクター。
病む理由がねぇ…主人公の身内がくそなので・・・どーにもこーにも

とりあえず主人公の選択によって彼はそのまま病む道を歩まず
主人公たちとともに歩いていくことになり一応ヤンデレ街道はそれたけど。

まあどうなるかはわからないよねー
病む理由はそれぞれなのは変わらないもの。


一巻は幼少時の話で、ゲームの中ではさらに5・6年かな?
魔法学校に入学しさらに年数を経てヒロインが入学してからである。


それまでの行動や選択肢によっては主人公の身の破滅の音が・・・
くるよーくるよー←貞子かよ


果たしてヒロインの立ち位置はどうなのか?
ダメヒロインはあまり好きじゃないんで、あまり嫌なタイプじゃないといいなーと

まあそれはそれで展開としてはありなんだけどさ。
物語ぐらいみんな楽しく幸せになっておくれ(笑)


とりあえずシェイドが病む原因になったはずの主人公のおじさんと、
ヴォルフが病む原因になるはずだった彼の父親にちょっかいだしてきたバカ女は

世間からしっかり封印してくれと願うばかりです。
マジでキモイ。

そりゃぐれるって。
そうならなくてよかったよかった。


よかったけれども・・・それはそれで複雑な人間模様に(笑)
まあ主人公様はぜんぜん気づいてないけどな。

どう見ても立場がヒロインだぜ(笑)


この先にもヤンデレキャラクターが増えてくはずなので・・・
果たしてどうなるのか…ヒロインの中身が気になるところです。

とりあえず頑張ってるリコリスさんが楽しく生きれればいいな。
頑張ってるんだから。

少なくとも二人の野郎にとってはヒロインだぜ!!m9っ`Д´) ビシッ!!
まあどっちでもいいんだけどぜひ幸せにしてやってくれ。

どっちでもいいけどな・・・(・∀・)ニヤニヤ
一応姉扱いしてるけど…シェイドの気持ちはどうなのかなーとか思ったり。


挿絵が好みじゃないけど、リコリスさんカワユス
ぜひ頑張ってほしい!!