低糖質ダイエット中のごはん代わりにピッタリ!美味しいおからキッシュが秀逸

低糖質ダイエットをする上で大体最初に困るのが主食どーしよーです(笑)

結局ねお腹をいっぱいにするメインはおかずより炭水化物だったのね。
まあご飯とか特にお腹にたまって腹減りなりにくいしね。

その炭水化物を食べない選択をすると・・・んじゃ、何食べるかってなるわけです。
何食べましょうか?

炭水化物はもちろん却下。
糖質は低めなのにお腹にたまってバクバク食べられる。

そもそも私は甘いものがそんなに得意じゃない。
そして飽きやすいんだが何かないのか?とあれこれ探して見つけたのがこれ。

必要な材料が少ないしシンプルだし入れる中身をあれこれ変えると
まあ基本の味付けは一緒だけど多少の違いは出ますし。

つーか取りたい栄養素で中身変えてもいいしねー
そんなわけで低糖質ダイエットの主食の代わりを作ってみよう!!

美味しくできますように。
なにせ私の食べ物や飲み物のオッケーゾーンが非常に狭いので。

これ好きじゃないってなるとたぶん三日も持たない。
まあこういうのって続けてこそだから・・・続けられるものでないと意味がない。

でもさあ・・・美味しいものは脂肪と糖で出来ている。
これ至言だよ(笑)

だからこそ・・・その片方の糖を抑えて美味しい物って出来るのかな?
そんな疑問も生まれますわ。

まずは主役のおからパウダーですよー
これはさらさらした粒子の細かいタイプです。

おからパウダーにはこういう細かい粒のタイプとは別に粗挽きもあります。
粒が大きいので揚げ物の粉にも食感が出て本物っぽくなるよ。

ちなみにレシピは生おからを使います。
だが生おからより乾燥おからの方が保存便利だし置いておけるし。

生おからは使用期限が短いので主食として常に食べるといっても
うん、傷んでダメにしそう。

というわけで私は乾燥おからの粉末にしたんですが。
レシピが生おからを使う前提なんだよね。

しかし。
案ずるなかれ!
同じような事を考える人はやはりいるのである。

乾燥おからを生おからに戻す方法を説明したレシピがありました。
うん、神か!!

とりあえず拝むわ、わたし。

低糖質ダイエットでおからを使ったレシピはとても多いです。
でも乾燥おからではなく生おからで説明したものも多いのでこれをチェック!

レシピに書いてある生おからのグラム数になるように乾燥おからを戻せばいい!
マジで神か!!

今回必要な生おからは150gとあったので。

レシピは「生おから100gを作る割合」の説明になっているので。

まずは50g作るにはと考えてレシピの分量を半分にして
それに3をかけてしまいました(笑)

実際にやってみたけど問題ありませんでした。
本当にありがとうございます。

とりあえず拝みますから!!

というわけで生おからの完成ですよ。
ありがたい。

卵もぶっこみました!!

豆乳を投入しました(笑)
え?

しょっぱい?
それは本人が一番思ってるからそっとしておいてあげて(;゚Д゚)

全部を混ぜてキッシュの素を作ります。

今回用意した具材はウインナーとほうれん草です。
やはり緑の物が入ると見栄えがいいですね。

美味しそう( *´艸`)

さっきのキッシュの生地の素に具材を入れました。

よーくまぜまぜします。

混ぜ終わったものを焼き型に投入。
周囲はクッキングシートです。

一番上にチーズをぱらりぱらりと。
うん、いい感じです。

あとはオーブンで焼くだけです。
口コミでも人気のレシピです。

ウインナーは炒めて入れても美味しいという意見もありました。
ああー、それはそうかも。

油分が含まれると美味しくなる食べ物は多いよね。
コレステロールは気になりますけどね(;゚Д゚)

材料も特殊なものはあまりないしそもそも少ないので作りやすい。
安価で作れるというのも続けるには嬉しいポイントです。

てゆーか焼きあがった後の写真がないのはなんでだろう(笑)

スポンサードリンク

コメントを残す