コミックシーモアの読み放題サービスに申し込んでみた感想

インターネットが復旧して電子書籍が当たり前になったこの頃。

本や雑誌は本屋に買いに行くだけでなくネットで購入も当たり前。
そんな中で定額を支払えば一定の本が読み放題というサービスも
あちこちで生まれ、今度はどこのサービスを利用するか迷う始末。

今回はその中でも大御所だと思われる「コミックシーモア」の
読み放題に申し込んでみた咲月ミオの率直な感想を綴ります。

ぶっちゃけていうとだね?

すでにコミックシーモア読み放題サービスは退会しました。
利用したのは正味1カ月ぐらいですかねー


7日間の無料お試しもあるので1カ月ちょいかな。

その時には一度に5種類以上の読み放題サービスに
お試しで申し込んであちこち試していたので。

試した結果今も使っているサービスはありますので、
つまりコミックシーモアさんはそこに負けたのである(笑)

コミックシーモアを使った感想と選ばなかった理由とは?

コミックシーモアの読み放題サービスの感想は?

コミックシーモアの読み放題サービスの感想自体は

悪くはないんですよ?

悪くはないけど今は解約してしまった。
つまり他のサービスに負けてしまった。

その最大の理由は?

「費用が高いから」

ド―――(゚д゚)―――ン!
いや本当にこれが一番の理由(笑)

詳しい内容に関してはまずコミックシーモアの読み放題サービスの
概要をチェックしてから♪

コミックシーモア読み放題サービスの概要

★読み放題フル 月々1480円
タイトル数 26,088タイトル/56,570冊
・少年マンガ
・青年マンガ
・少女マンガ
・女性マンガ
・ボーイズラブ
・ティーンズラブ
・オトナコミック
・ライトノベル
・小説実用書
・雑誌
・写真集

★読み放題ライト 月々780円
タイトル数 9,746タイトル/22,147冊
・少年マンガ
・青年マンガ
・少女マンガ
・女性マンガ
・小説実用書
・雑誌
・写真集

読み放題のサービスには2種類のコースが用意されています。
気軽に読めるライトとがっつり読みたいフル。

何が違うのかというと読める本のジャンルが増えるのと
読める冊数が倍違いますね。

ただ価格も倍違う。

コミックシーモアの読み放題サービスを選ばなかったのは?

私がコミックシーモアの読み放題サービスを選ばなかったのは
値段が高いからと書きましたが。

全員が全員それに当てはまるわけではありません。
結局読み放題サービスというのは「定額」で思う存分本が読める。

一冊ずつ買ってたらきりがないんですよね。
本って高いし。

読み放題なら一定額は毎月かかりますが、買う本の冊数を考えれば
私は読み放題のサービスの方が安いんです。

本が読みたいけど本が高い。
それなら読み放題のサービスを利用しようかな?と。

でもコミックシーモアは選ばなかった。
ちなみにコミックシーモアの読み放題サービスは

「無料のお試し」期間が7日間あります。
7日間以内ならお金を払わずに読み放題を利用できます。

もちろん無料の7日間が過ぎたら課金されますので、
過ぎないようにサービスを取りやめる必要はありますが。

私は2種類用意されたコースのうち全ジャンルが読める
「読み放題フル」をお試ししたんですよ。

その理由は私は今はマンガよりライトノベルが
マイブームになっていたからです。

だからライトノベルが読めるフルにしました。
でも今はやめた。

その理由は?

読み放題のサービスは万能じゃないんだよね

読み放題のサービスは一定額で好きなだけ本が読めるので
とっても嬉しいサービスです。

でも万能じゃない。

それは?

「読める本は限られている」ということ。
つまり最新刊とかは読み放題の対象じゃない事が多いんですよ。

有名作品なんかは基本的に含まれません。
少し前の作品とか著作権がないやつとか読み放題の対象になる理由は
本によってさまざまだと思うんですが。

読みたい本が読み放題の対象かどうかは確認しないとわからない。
だから私は主だった読み放題サービスにいっぺんに参加して

いっぺんに各サービスの読み放題対象の本をチェックした(笑)

大変でしたww
コミックシーモアの読み放題の本が私が読みたいジャンルが
一杯あるのならフルの値段も高くはありません。

そのまま続行したでしょう。
つまり私が読みたい本はコミックシーモアの読み放題対象では
なかった事がサービスを取りやめた理由です。

というか。
これはコミックシーモアに限らず私が読みたいジャンルって
読み放題にはならないだろうなって方向ばっかりなので。

1番読みたいジャンルはないけど、無料ならこの辺も読んでみたい。
そんな本を扱っていてそれでいてやすいとこはどこかな。

と、探してたどり着いたのがアマゾンでしたww

なので今はアマゾンの読み放題サービスを利用しています。
読みすぎてめまいを発症して妹様に叱られました(笑)

最も興味のあるジャンルではないけど、空いた時間に楽しむ本としては
ありかなーという本がアマゾンにたくさんあったので選んだ。

それだけです。
まあ読み放題のサービスってマンガばっかりで
あんまりライトノベルがないんですよねー(;・∀・)

一昔の私なら文字を読まずにマンガばっかりだったので、
別のサービスを選んだと思いますが。

アマゾンよりコミックシーモアライトの方が安いしね。
まあただコミックシーモアのライトはボーイズラブや
ティーンズラブのようなちょい特殊なジャンルが対象外なので。

ほどよく様々なジャンルが読めるアマゾンの方がトータル的に安い。
そう判断したわたしです。

もちろん読みたいジャンルが移行すればサービスも
また選びなおすとは思いますが。

読みたいのがマンガじゃなかったらコミックシーモアの
読み放題フルはちょっと高いんじゃないかと思いますねー

ただ5つか6つの読み放題サービスで興味ある本をひたすら
お気に入りに登録してその登録数を集計して比較したんですが。

お気に入りの数が一番多かったのはコミックシーモアフルです。
ただ価格から考えたらそこまで読む時間もないし
(昼間は仕事してますしね)

学生さんで本をもりもり読むのならフルも十分
活用できるかもしれませんけども。

あ、読みたいマンガのジャンルがハーレクインなら
ハーレクイン専門の読み放題サービスもあるのでそっちおススメ。

あれは本気でハーレクインしかなくて(笑)
数あるハーレクイン作品が月替わりで読み放題対象が変わるんです。

読みまくりましたが読み切れませんでしたww
一カ月に読み放題になる最大冊数が選べるので自分の読書ペースを
考慮してコース選べるのも嬉しかったかなー

まあ欲張って大目に頼んだら読み切れなかったけど(笑)



コメントを残す