東京オリンピック開催決定にトルコから祝福の言葉

東京オリンピック開催地決定おめでとう!
嬉しくないわけではないが、それよりも嬉しかった事がありました。


東京でオリンピックをと日本が意気込んだように、当然他にも
自国でオリンピックをと望んだライバルがいました。

そのライバルを抑えて東京開催が決まったわけです。
負けたほうは多かれ少なかれ日本に対して

(・д・)チッ

と、いう感情が渦巻いても仕方がないです。

自分たちも負けたときはそういう気持ちが少なからずありますし。
でも。

でも今回ライバルであったトルコの人の気持ちが非常にすばらしく、
まっすぐで美しい。

そう。
美しいと思いました。

世界のトレンドワードにトルコ語で「おめでとう東京」の文字が。
トルコの人々から日本への祝福の言葉が贈られたのだ。

一人でなくトレンドワードになるほどにたくさんのトルコの人々の
この暖かい言葉。

もともと親日国として知られているトルコ。

それでも頑張って頑張ってそして落選してしまった。
その直後に相手国の開催を祝福してくれる。

そんなトルコの人々の気持ちがとても嬉しい。
ぶっちゃけオリンピック開催なんて目じゃないぐらい嬉しいと思いました。


すぐ近くの国が日本だいっきらいとあからさまに表現してるだけに、
日本って世界に嫌われているのかなぁ・・・と思う事もありますが。

トルコの人たちはまっすぐに祝ってくれました。
ありがとうありがとう。

まさに平和の祭典と呼ばれるオリンピックにふさわしいトルコの国の人々の
尊い人間性を感じられる出来事でした。

日本人である自分たちもこんな風にあれたらいいなと思います。

ちょっとした事からね。

コメントを残す