イジワル御曹司に愛されていますを読んだ感想【ネタバレあり】

ライトノベル「イジワル御曹司に愛されています」を読んだ感想です。
ネタバレありますので注意してください。

作品情報

作品タイトル イジワル御曹司に愛されています
作者 西ナナヲ
属性 御曹司×地味子 取引先エリート営業マン 元同級生との再会


イジワル御曹司に愛されていますの感想

ぱっと見華やかで派手でチャラ男なヒーローとおとなしくてまじめで
でもどこかマニアな思考の主人公(笑)

ある意味面白い二人組。

最後にヒーロー視点で書かれている話が付いているのですが、
あーなるほど・・・こんな事思ってたのかーみたいな

あれそうでる?って所々で思ってもみない方向にヒーローが動いたので。
なんでかなーと思ってたんですが。

彼の身の上がちょっと特殊で危険だったからってのもあるのね。
なるほど!

ただのお坊ちゃんだとそういう意味で離れる必要はないもんな。
なるほど新鮮。

チャラそうに見えて実は自分の気持ちに気づけないまま主人公と離れた
鈍感ヒーローと、本当は惹かれていた主人公。

ほらお似合い。

ヒーローとの仕事で自分がもっといろいろできることを知れた主人公と、
主人公のひたむきさに感化されて逃げない事を選んだヒーロー。

ほーらお似合い(笑)
この二人はかなり好きです。

キャラの設定が好きになれなかったら(* ̄- ̄)ふ~んで終わっちゃいますからね。
この二人は面白くって可愛くて好きですよ( *´艸`)

立ち読みはこちらから

コメントを残す