今日の落書きはうちのメインキャラの椎名さんとその
お相手役の林檎さんのツーショットとかあれこれ。

全く進展しませんけど(b´∀`)ネッ!



スポンサードリンク





この二人の基本スターテスはこんな感じです(笑)
ツンデレで素直になれない林檎さん。


思わず( ´д)プイッとかやって椎名さんΣ(゚д゚lll)ガーン
後で後悔するならしなきゃいいのにってよくあるある。


素直になれない女の子と口が上手いくせに
本命には全く持ってスキルが無効になっちゃうヘタレな椎名。


二人の仲が進む日は来るんですかね・・・来ないか?


ファンタジー設定では林檎さんは割りと櫂人さんと仲が良い。
といってもそういう意味ではなくて良いお友だち。

というか、弟分というか。
・・・・・・・・・どこか頼りない林檎さんをほっとけないというか(笑)


そっち経由でも情報があれこれ流れますが、
それでも前に進めないこの二人に明日はあるか?

ないかな(笑)




たまにはいいかとふわふわなお洋服で。
うむ。


絶対に着ないと思われます。
オシャレとか女の子らしさとかそういうのに欠片も興味がない林檎さん。


あるのは勉学とか知識を増やす事とか・・・自分の向上。
それはそれで大事ですけど(b´∀`)ネッ!


まあたまには椎名さんにご褒美あげてもいいじゃないww
ということで。


説明になってない(笑)




林檎さんは・・・小さい頃から早く大人になりたくて。
誰も困らせない自分になりたくて。


急いで急いで突っ走る勢いで走り続けてきた。
でもね。


疲れたら疲れたって言ったっていいし、休んでもいい。
辛い事は誰かと一緒なら少しだけ軽くなるかもしれないし。


楽しい事は誰かと一緒ならもっと大きく膨らむかもしれない。


そういう誰かと一緒の時間は絶対にとは言わないけど
きっとムダにはならないよ。

まあ相手次第だがな(笑)


自分で頑張りたくて、自分の力で立っていたくて。
意地っ張りの林檎さん。


でもね、そんなあなたをほっとけないって思ってる。
そんな人の存在思い出してあげて?




向かい合ってる二人。
隣同士の二人。


そして背中合わせの二人。
確かに向かい合ってれば近いけど。


それだけじゃないと思う。
横にいる日があっても後ろにそっといるだけの日があってもいい。


目の前にあることだけが近さの証明じゃないってわかってるから。
そっと触れる背中のぬくもりが伝わるといいんだけど。

無理か(;´Д`)




基本的にのんべんたらりと飄々と生きてる椎名さん。


どこか本心を煙に巻くようなトコロがあって、
つかみどころがない・・・そんなとこもある。


けど、必要な時には誰かの為にはそれがひょっこり出てきたりする。


そこに怒りや苛立ちがあってもあからさまに表に出さず
煙に巻いてうやむやに気がつけば何もなかったのかのようになってる。


そんな彼も彼女に危機が迫っていればそんな余裕は消し飛ぶので。
いつもと違う彼を目の当たりにする事になるのです。


いつもへらへら(笑)してるけどね。
本当はいつだって熱いオトコなわけですよ、たぶん。


スポンサードリンク