今日の落書き【ファンタジーの沙月さんち】

今日の落書きは沙月さんちの面々。
ファンタジー仕様です。

スポンサードリンク

うちの双子。
櫂人と拳人の兄弟です。

双子なんでもちろん同じ年。
性格は非常な正反対。

愛想のいい拳人とあまり表情を変えない櫂人ですが。
中身が黒いのは拳人の方(笑)

笑っている人が善良とは限らない←待てww
家族を守る為には手段を選ばない裏道も迷いなく突き進むのが拳人。

基本は家族の為で、その大本は双子の弟に注がれている。

ちっちゃい頃は忙しい両親に代わり体の弱かった弟の
面倒を彼が見てきたその名残かと。

まあ今も小さな弟の無茶振りをそのまま受けてしまう彼の代わりに
そのちびっこを叱り飛ばすのも兄の役目。

怒るのは拳人。

泣く子をなだめるのが櫂人。
無理して熱を出した櫂人を叱るのも拳人(笑)

役割分けか(;´∀`)
ちなみに両親は海外在住です。

小さいので。
双子の弟の北斗という事で(笑)

いや、元々は櫂人さんなんですけどね。
彼はファンタジー世界の不思議設定仕様で一時期小さな子供に。

その原因は真面目に考えてはいません(笑)
櫂人さんの設定が元々不幸なので(;´∀`)

小さい頃の思い出を新しい物に塗り替える為に、
周りの大人たちがそれはもうこれでもかとかいぐりかいぐり可愛がる。

それによって少しずつ子供に変化が出てきたそんな頃。

よくもまああんな設定をつけたものだと思わなくもないが。
それぐらいしないとネタになんねーんだよ、と。

思ったとか思わなかったとか(どっちだよ

椎名さん。
まともな顔も書いてますよ(笑)

まあ通常はおかしな顔ばかりになりますけどね。
役割的に?

多分彼の目の前には林檎さんがいるんじゃないかなと。
思われますが、まあなんでもいいかww

設定は夜遅く。
眠れなくて部屋でぼんやりしていた彼女に声をかけたってとこか?

あ。

ファンタジー世界では、ギルドという組織の建物で
共同生活をしているという設定があるので。

もちろん自宅がある人は通っているんですけども。

外から通っても中に住んでもどっちでもいいよー(・∀・)というのが
ゆるい沙月さん談。

ギルド内には食堂もあります。

ご飯を作ったりお掃除したりするのに通いのおばーちゃんがいたり、
その手伝いをするコック見習いの子供が住んでたり。

本来の目的から考えると傭兵家業なので、それに準じた人がいるんですが、
それに限らず広く住んでいるのはさっちゃんがいろんな意味で

ゆるいからだと思われます。

ちなみにコック見習いの子は道端で絡まれていたのを櫂人が拾い、
そのまま連れてきたらなついてそのまま居ついたという感じ(笑)

なぜか猫。

えーと、確かこれはそのファンタジーなオンラインゲームの中に
猫型の植木鉢があったからじゃないかな?

その世界では様々な家具や道具に命が宿り動くんです。
それが自分の相棒として一緒に戦ってくれる。

そんな中のひとつ。

猫型のその子にしーにゃと名前をつけていたので、
人型を書くと基が椎名さんになったんじゃないですかね(笑)

(ΦωΦ)フフフ…

コレは・・・なんだっけ?

あー、そういやゲーム中に人に呼ばれて戻ってきたら
やられてたことがあるんですよね。

ちなみに会社の休憩時間に遊んでたんですが(笑)
休憩時間に呼びつけてんじゃねーよo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

しかもすっごいしょーもない用事だった・・・
気がする。

昔過ぎて内容は忘れましたがw
まあ会社でオンラインゲームをするな、と。

暇だったんで(笑)

ちなみに自分のパソコンと自分のネット回線なので、
職場の何かを使ってはいませんが。

で、その時初めてやられたんですよね。
そのゲームでは倒れるとペナルティがあったので。

ショックでした(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
で、そのショックをネタにしたわけですわ。

転んでもただでは起きませんヨッ

まあそのせいで暗い流れに進みましたけど(笑)
あの当時のこのキャラの根暗っぷりは半端なかったからなぁ・・・

包帯グルグルなのはその設定のためですねー
ギリ踏みとどまってこの世に戻ってきたってレベルの怪我。

そんな設定でした。

まあそんな大きな出来事だったからこそ、彼の時間がある意味動き出し
遠回りはかなりしましたが、少しずつ前を向くようになりました。

心に何かを抱えている人が一歩前に進むためのきっかけというか、
原動力は何もない人の数倍の後押しになる何かが必要なんじゃないかな。

そんな風に思ったら非常にめんどくさいキャラに(笑)
手間かかる子やわー←己のせいじゃいww

スポンサードリンク

コメントを残す