溺愛ドクターの甘い恋の手ほどきを読んだ感想【ネタバレあり】

ライトノベル溺愛ドクターの甘い恋の手ほどき」を読んだ感想です。
ネタバレありますので注意してください。
すべての男がそうとは言わないけど、実際の所体の作りの差ですよねーこれ

…男と女がいるとどうしてもこういう題材というか
物語にはどうしても試練が必要になりますけど。

主人公は学生の頃サラリーマンらしい男に後ろから
抱き着かれた上に胸を触られてから男が怖い。

それはとっさに動悸息切れ下手すると失神するレベル。
でもその経験を誰にも話さずに生きてきた。

親友にも話せなかった。

そんな彼女の秘密を知ったのは親友の結婚式で軽薄そうな(笑)
印象を主人公に抱かせた産婦人科の医者だった。

もちろん最初は医者だって知らなかったんだけども。
とある理由で彼が勤める病院に赴きもろもろな誤解とか
騒動とか…

突然の男性との接触で彼女が恐慌状態になっちゃったり。
そういうのを見て彼は彼女が男性恐怖症だと知って

それをなんとかしようと持ち掛ける。

それは医者としてというのもあるけど、最初から彼女の事が
知りたかったから。

彼の愛であっさりトラウマ克服なんて事はなく、
彼女の症状はなかなか進展しない。

そんな中とっさの恐怖心で彼女は彼を怪我させてしまう。

それはたいしたことはないみたいなけど、彼女も彼の事を
憎からず思ってたからそれはショックだよねぇ

自ら彼から離れようとする。
でもできなかった。

親友の後押しもあって彼女は一生懸命勇気を出して
彼に手を自分で伸ばした。

うん、よかった( *´艸`)

あんな人間のカスみたいなサラリーもどきなんて
滅すればいいのにその為に女の子が泣くとか

マジすり潰す。マジで消す。
マジでみじん切りだ。

焦らず少しずつ距離を上手に詰めていける彼のおかげで
彼女は自分のトラウマとさよならをした。

よかった。

これは物語だけど実際にそういうのは少なくない。
海外はもちろん日本だって少なくない。

これものすごく憤るんだけど、実際に腕力の差があるんだから
どうしようもないんだよなぁ・・・

夜道一切通らないとか無理ですしおすし
ちなみに私も毎月21時ごろ帰宅とか普通にありますし。

前は車だったからいいけど、駐車場足りないから同じ町内に
引っ越したら車禁止されたしねー

なんかあったら全力で会社叩いていいからと言ってあります(笑)
そこに遠慮はない。

だって会社の野郎どもみんな嫌いだから(´・ω・)(・ω・`)ネー
あー、感想が会社の不満になってしまった・・_| ̄|○

主人公がずっと外に話せなかった秘密を親友に打ち明けて
まあ彼はその前に聞いたんだけどさ。

親友と彼氏…いや、プロポーズされてたから旦那になるのかな。
ぜひカス野郎の記憶は幸せで消しこんでください。

マジでな!( ;∀;)


コメントを残す