ドルチェグストでラテマキアートを試してみた感想


基本的にドルチェグストはカフェオレを好むわたし。
ええ、いつもそればっか飲んでます。

なんつーかあれですね。
ミルクの加減がベストマッチ。

もうこれしかないって感じ。
楽なので(笑)

あと何よりドルチェグストのカフェオレには砂糖が入ってないんですよ。
糖質オフダイエットをしている自分には非常に都合がいいのです。

よし。
そんな私もたまには別の物を飲んでいますが。

その一つがこのドルチェグストのラテマキアート。
ちなみに砂糖ありなので糖質オフダイエットには向かないんですが。

たまになら楽しめばいいと思います。
過剰摂取がまずいんです。

というかこの世の中なんつーか糖質が溢れすぎです。
美味しいものはたいてい糖で出来ている。

これ言いすぎじゃないわ。
そんな糖質の飲み物。

ラテマキアート。
普通に美味いんですが。

たっぷり飲むにはちょっと物足りないんですよね。
あー、ご立派なカフェイン中毒なのか・・・これ。


全盛期のドルチェグスト様の品ぞろえはこちら。
あ、端っこにちゃんとカフェオレありますよ(笑)

基本はこれがベースですし。
ラテマキアートはお楽しみ要員です。

ほら、一杯あたりの単価も高いしな(笑)


入れ方はとても簡単。
ラテマキアートはコーヒー本体とミルクのみがセットになってます。

まずはミルクを入れて…


ミルクが入ったらコーヒーの方をセットしますよ。


ミルク臭がコーヒーの匂いに包まれました。
そう、私は牛乳に限らず豆乳もなんですけど。

ミルクの香りが苦手です。
温めるととたんに匂いが強くなりますよね。

あれ、辛いー
カフェラテはミルクがすでに一緒になってるのでそんなににおわないので。
気にならないのですが。

ラテマキアートはそれぞれ別に入れますからね。
ミルクの香りが強いです。

美味いけど辛い。
え?

マゾドリンク?
なんでじゃい(笑)

ちなみに味は甘いのが好きな人はちょっと物足りないかもしれない。
私はあまり甘いとうぇっぷと胸焼けになるのでちょうどいいんですがね。

コメントを残す