そら豆菓子のmiino(ミーノ)をテレビCMで見て心奪われる

ある日のこと。
特に意味もなく惰性でテレビを見ていた。

正しくはパソコンを見てたまにテレビを見る感じですかね。
基本的に私の自由時間はゲームかパソコンである(笑)

そんな中。
思わずテレビを凝視したわたし。

その理由が・・・そら豆のお菓子であるmiino(ミーノ)だった。
え?

そら豆?
そら豆がお菓子になるんですか?

お菓子になりうるんですか!?Σ(´∀`;)
というのが本音か。

咲月ミオは元々そら豆が苦手である。
初めて食べた時には拒否反応が出た。

あ、アレルギーとかではなく味とかそういうの。
嗜好的な拒否反応ですね。

つまりまずいと思ったのである。
まあ今思えばそら豆は枝豆とかと比べると独特な味と・・・匂い。
味というか・・・後味がちょっと癖があるんだよね。

あれで好き嫌いが別れるかな。
と、今現在そら豆が普通に食べられる私は分析する。

拒否った過去の私を。
そういや大豆そのものの香りも豆臭いと称して苦手だから。

これもまた個人の嗜好であるからして他の人は関係ないのである。
あくまでも私の好みの問題。

でもこの好みの問題って非常に大きいのよね。
苦手だから食べられない。

本人は欲しているのに。
味ではなくその栄養素的に食べた方がよさそうなものが基本苦手。

特に豆類。
納豆とか大豆そのものの豆乳も味も匂いも厳しい。

でも栄養素的にはいいから食っとけ飲んどけって代物である。
そういう部類がそろって苦手なのである。

そら豆も苦手だったんだけど、ちょいちょい食べてたら平気になった。
あの独特な味も慣れればそういうものになる。

不思議だなぁ…納豆はちなみに今も苦手。
そのラインがわからん(笑)

そんなそら豆。
苦手ではなくなったので、今は冷凍食品でも売ってるから気軽に
食べられるのがいいよねー

たまにそら豆食べたいってなります。
まあ枝豆が好きなんでそっち食えばいいんですけど。

コンビニとかでつまみで売ってるしね。
最も気軽に買える豆。

そんなそら豆がお菓子になったのか。
お菓子になりえるのか、あれ(笑)

と、心でCMに思わず突っ込んだ私は間違っているのだろうか。
気にしたら負けか、そうか。

でもお菓子なら…職場の引き出しにそっと置いておいて食べられる。
賞味期限も加工してあるから長いし。

イイなぁ…ちょっと探してみよう。
と、ご近所を探したのだが全滅した(笑)

さすが田舎である。
咲月ミオはミーノちゃんを食べる前に手に入れられなかったのだった。

終わらすな(笑)
続きます( ー`дー´)キリッ

いや通販で買ってもいいけど味が私の舌に合うかわかんないから
特に苦手な豆類ですし…好きなジャンルの食べ物なら迷わないけど。

通販だとまとめ買いになっちゃうしな。
失敗すると辛いよな。

なので試しに一個食べてみたかったんだけど。
コンビニ全て全滅でスーパーにもなかった。

田舎だからまだ入荷してないかもしれない。
また後日探してみようとその日は諦めたのだった・・・_| ̄|○

続きはこちら♪

miinoがどこにも売ってなかったのでタマチャンショップのそらまめっちを注文した

スポンサードリンク


コメントを残す