おおむぎ工房さんのおおむぎ豆乳が美味しいのかお試してみた!

おおむぎ工房さんの商品は以前からあれこれ試してきたんですが。
地味に新商品が投入されてくるんですよ…商品開発すげーですね(;゚Д゚)

メイン商品はダクワーズなんですが、その味も季節限定物とかぶっこんできますしね。
全く違う商品も結構あれこれ入れ込んできます。

そのたびに気になるものはお試ししてきましたが…今回は。
飲料ですか。

私は食べ物に比べて飲み物は許容範囲が狭くてですね。
これ口に合わないと思ったら本当にダメなんですよ。

なのでお手軽に少量を試せる発売してすぐのお試しキャンペーンとかありがたい。
余らせるのは不本意ですし、我慢して口にしても続きませんし。

なんつーか意味がないですからねぇ…(;゚Д゚)
というわけで今回もメルマガでキャンペーンがぶっこまれたので。

即座に申し込んでみたんですよ。
実はこれが来る前にDMには掲載されていたんですが、味が口に合うかわかんないので
下手に頼むのもなぁ…と迷ってたんで良かった( *´艸`)

迷った理由はずばり

咲月ミオは豆乳が苦手です

うん、これに尽きるわ(笑)
いやーね、そもそも豆腐も好きじゃなかったわ。

あの淡白な味の無さ…子供のころから味音痴というかオカンの料理を食べていたら
味覚破壊半端ないわ…ww

そのせいかは知らんけど。
とりあえず豆腐のあの味の無さが好きじゃなくてね。

ほら、湯豆腐とか冷ややっことか醤油かけるじゃない?
でも豆腐全てが醤油味になってるわけじゃないんで、所々豆腐でショ?

その豆腐の味がなんか味がないって思ってたんですよ。
たぶん子供のころから味付けが濃かったからあの淡白な繊細な味の差がわかんなかった。

それもあるのかなー
あ、そういう意味ではすき焼きの豆腐を食べた時に味があるって思いました(笑)
ある意味わかりやすいな。

一度豆乳の味付けてない奴を試してみたんです。
そしたら・・・大豆の味が苦手…_| ̄|○

なんつーか歩き始めてすっころんだ感じの。
スタート地点からオワタ。

そうか、私はそもそも大豆のあの味とか匂いが苦手だったのか…と。
ちなみに納豆も苦手です。

豆全般が好きじゃなくて食べられるのは…当初は枝豆だけですね。
今はそら豆も好きになりましたけど・・・好きになるまでは時間がかかりました。

味覚が変わったんでしょうね、子供の頃は無理でしたから。
で。

そんなに苦手なら豆乳飲まなくてもいいんじゃない?って思うんですけど。
ほら、年齢が上がってくると…更年期とかそういう話が出るじゃないですか。

母親が聞いたところひどかったらしくて。
他にもインターネットで情報が出てくるとあれこれ気になるじゃないですか。

そして情報が集まると更年期になりたくない。
それならば対策をするしかない…という事でイソフラボンを取るしかない!

という結論に至り…苦手な豆乳を飲んだりしていました。
でも苦手。

ノーマルの無調整は大豆臭が無理過ぎた。
味も無理。

調整されていればかろうじて。
ちなみにきな粉味が好き。

そんな豆乳飲料がおおむぎ工房さんから発売されていたのである。
おおむぎ自体が様々な栄養素が含まれる。

そこに更年期対策をしたい私の狙っている栄養素の大豆が含まれているのなら。
これは試してみる価値があるじゃな~い?

となったわけで(笑)
無理しないで飲める豆乳はないものか。

大麦は血糖値の急激な上昇を抑える機能があるので毎日口にしているから、
そこに豆乳の成分が付いてくれば・・・これ一石二鳥じゃね?

だってあれもこれも買うお金もないわけですから金額と性能も重視したい。
あれこれ食べてたら太るわ(笑)

これも本音。
カロリーは少なく取れる栄養は多いと嬉しい。

この世の中は糖質が多すぎるんじゃい。
油断すると糖質てんこ盛りじゃい。

と、いうわけでおおむぎ豆乳さんの出番です。
いらっしゃいませ。

待ってたよ( ゚Д゚)

さっそく味見。
まずは・・・スタンダードにお湯で溶く。

ダイエット食品で以前流行った粉のスムージーがありましたが。
あれも・・・最初はお湯で溶いてみる。

で、まずくて撃沈するわけです。
酸味が多少あったけどその程度じゃ飲み物の許容範囲の狭すぎる私には無理でした。

あの時には確かヨーグルトを混ぜました。
ヨーグルト自体の酸味をプラスすることで微妙な味付けの粉っぽいスムージーも美味かった。

今回はこの子なの豆乳が・・・果たしてお湯で溶いて飲めるのか…。

まあ、まずは粉を投入して様子を見る事にしましょう。

色合いからはいい感じ。
そしてお湯で溶いているのでしっかり溶けた。

粉が残っている感じはしませんね。
粉物って溶けなくて口に残るのがネックですよね。

さて・・・(-ω-;)ウーン
ダメだ、これ無理だww

やはりお湯は無理か。
私の許容範囲は本気で狭いのね…。

ならば・・・ミルクを投入する・・・!
来たれ、牛乳。

わが元へm9っ`Д´) ビシッ!!←あほやん

ちなみに牛乳は冷たいのであまり溶けませんでした。
というのも私は熱を加えた牛乳が苦手です。

あのむっとする香りがもうだめで…ほらね、本当に飲み物の許容が狭いでしょ。
昔からなんですよ、これ。

とほほ・・・

ああ・・・牛乳だとやはり美味いね。
なんつーか私は実は牛乳も苦手です(笑)

そう、苦手なんですよ。
豆乳だけでなく牛乳もあまり好きではないんです。

でもそのまんまだとあまり好きじゃない味も例えばそこに青汁投入してみる。
コーヒーにミルクみたいな感じで何かを加えるととたんに飲めるようになる。

よくわからんのですわー(;゚Д゚)
昔からなので。

ある意味そのままだと好きじゃない牛乳やスムージーの粉末や豆乳も混ぜる事で口に合う。
組み合わせの妙っていうかよくわからん。

まああれですね。
牛乳の受け皿がでかいっていうか大抵は受け止めてくれますからね。

そのものだけだと無理ですけど(笑)
ちなみにちょい甘さが足りない時にはオリゴ糖入れます。

疲れてる時には甘さが欲しいんや…_| ̄|○
甘いのが好きな人は物足りないかもしれない。

スポンサードリンク


関連記事

コメントを残す