かんたん酢でピクルス、浅漬けの素とぬかチューブでぬか漬けを作ってみたよ

ご近所にある御用達の業務用スーパーは3か所。
その中の一つに妹様情報で箱にド―――(゚д゚)―――ン!と入った胡瓜が売ってあったらしい。

きゅうりが?

箱入り?
その頃オカンが作ったピクルスはにんじんだったのですが・・・

うん、にんじん悪くないけど…なんか違う。
あ、前に作ったのは固くて食べられなかったんですよ。

私は以前に比べると歯が弱いのか前ほど固いの食べられなくなった…?
いやむしろ豆苗みたいなものが噛んでてだまになってしまう感じの。

飲み込むと出す時が怖いので無理です(笑)
それはさておき。

にんじんを・・・酢に漬けるとしまって固くなる…のね。
マジで固い。

食べられない。
打ちひしがれていたら今度は先に茹でたらしい。

これなら無理なく食べられる…けど。
しゃきしゃき感が足らないんだよなぁ…やっぱきゅうりじゃね?

お酢につけてちょっと閉まった感じが食感が好き。
これはきゅうり買うしかなくね?
と、おもったわたくし。

だがしかし。
悲しいかな、仕事帰りはお店が閉まっているのだ。

なんたって遠回りだからね。
そして帰るのがそもそも遅いからね(;゚Д゚)

サービス残業させんなー

なかなか買いに行けない間にその箱入りなくなったらどうしてくれる。
こくちくしょう!

というわけで、ようやく来たお休みの日。
妹様がお休みの習慣で自転車で運動している帰り道にあるかどうか確認して
あったら連絡してくれるらしい。

あざーす( *´艸`)
そしたら。

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!
きゅうり一箱買いました(笑)

よし。
というか、ワンコインでこれだけ。
嬉しいけど農家の方が大変なのは頂けないよ?大丈夫?

まあきゅうりって鳴り始めたらあっちゅーまに次々出来るからなぁ…そのせいかな?
そんなわけで手に入りました、たっぷりのきゅうり!

さすがに早めに食べないと傷んでしまいますので本日全部調理してしまう事にしましょ。
まあ調理って言っても混ぜ込むだけなんですけど(´・ω・)(・ω・`)ネー

家庭科1年生は無理に難しい事はしないんです。
失敗したらテンション下がるじゃないっすかww

そんなわけで帰り道にご近所のスーパーに寄って胡瓜の加工にいい物を探しに。
思った以上にあれこれある。

胡瓜用の調味液がいくつか展開されててびっくりしました。
こんなにあるのかぁ…

まずはたたききゅうりの素!
ピリ辛!!

塩昆布!
こちらは元々ありました。

塩こうじにキャベツ漬けてた時に足りない旨味をこれで足す。
それだけで(゚д゚)ウマー

驚きのぬかチューブ。
最近は糠がチューブになってるんですよね。

サランラップでぬか漬けが作れる。
マジでΣ(´∀`;)

メインはこちらのかんたん酢。
ピクルスを多めに作ります。

暑さに疲れた体に酢が美味しい。
昔は夏バテ防止に飲むお酢の炭酸割りを飲んでたんですがね。

歯の具合がよろしくないんですよ…
歯医者の方曰く、炭酸とお酢が鬼のコンボらしくて。

歯の表面のエナメルが溶ける。
酢じゃなくても柑橘系の果物の酸味も同じような作用があるらしくて。

柑橘系の果物食べてすぐに歯磨きすると柔らかくなった表面のエナメルが傷つく。
そんな話を聞いたのでそういう時には食べてうがいして30分ぐらいたってから磨きます。

飲むお酢のみかん味を炭酸で割ったジュースもどきは他のジュースなんていらね。
ぐらい大好きだったので歯の件がなかったら年中無休で飲みたかった。

(・д・)チッ

でもお酢は取りたいのでせめて酢の物…で一瞬で食べられればいいか。
ちなみに飲むお酢を水で割ると飲めません(笑)

あと炭酸水のみも飲めません…苦くて無理でした…。

あれこれ調味しなくてもこれ一個。
あと鷹の爪を放り込めばいいんで楽ちん。

こちら浅漬けの素。
お漬物が簡単に作れる。

これも興味津々で買いました。
一通りそろいましたのでさっそく作って行きましょうか。

胡瓜は両端を切り落としピーラーで三か所皮をむいでおきました。
それを半分に切り縦向きに四分割しています。

こちらが浅漬けに漬けたきゅうりです。
順番に食べるので通常10分でつかるんですが日数経ってご飯が欲しい味になります(笑)

浅くない深いww

わかりますでしょうか。
こちらぬか漬けです。

ぬかチューブですね。
胡瓜をサランラップの真ん中に置いてその側面に糠を押し出しラップで来るんで手のひらで
胡瓜の表面にもみもみしてまんべんなく塗りたくりましたよ。

ど真ん中は糠つけですがこちらはピクルスです。
お酢と鷹の爪が入っています。

ちなみに鷹の爪入れすぎると後でひどいことになります(笑)

辛かったわww

スポンサードリンク


コメントを残す