脇役王女の王国奇譚?乙女ゲーム? いいえ、現実(リアル)ですわ~を読んだ感想

今日はライトノベル

脇役王女の王国奇譚?乙女ゲーム? いいえ、現実(リアル)ですわ~

を読んだ感想です。
うん、タイトル長すぎて書くの大変ですわ(笑)


スポンサードリンク

このお話はいわゆるラノベでお約束の転生ものです。
今の私のマイブームがこの手の転生ものなんですが。

よく読んでいる「悪役令嬢」に転生して、
ヒロイン他攻略対象にざまぁされないように画策する

王道タイプとは少し違い主人公が転生したのは
その他の登場人物である「王女」だったのです。

ただ地位としては王位継承権は1位にあるものの、
気が弱くまた体も弱いためある意味蔑ろにされてきた。

名実ともに王位継承権第二位の王子が
次の跡目とされていたそんなとある国の物語。

そして王道の乙女ゲームの世界への異世界転生物語。
舞台はファンタジー世界。

乙女ゲームの世界はいわゆる現実に近い世界か、
魔法があったりお城があったりのファンタジー世界。

どちらかに分かれますね。
これはファンタジー系なので王様がいたりお姫様がいたり
ああ、まあ現実でも姫や王子は国によってはいますが。

世界の文明が現代ではないという事です。

で。
そんなとあるファンタジーな世界に生きていた
主人公はそれまでひっそり生きていました。

しかし。
物語は自分の弟の学園の卒業パーティーの
まっただ中に動き始めます。

うん。
転生した主人公の記憶がうっかり戻っちゃう。
そういう展開。

ただ通常ならヒロインだったり悪役令嬢だったり。
ここでゲームでは下手すると登場スチルすらない
気が付いたらすでにこの世の人ではない。

そんな影の薄い王女殿下とか…。

頭の中の情報の渦を整理しながら、
目の前で繰り広げられるくっそしょうもない

三文芝居を目の前にしながら王女殿下の快進撃が始まる。


それまで気が弱く自分に逆らえない姉を
上から目線で見ていた王子はまんまと踏みつけられ

そして結果廃嫡という会心の一撃を入れられてしまい
あっという間に表舞台からずっこけてしまいます。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

馬鹿だ、バカがいるww
その一言にすぎるわ・・・

実際に乙女ゲームのこの断罪云々って
下手するとただの不敬なんですけど・・・?

まあ物語では悪行の限りを悪役令嬢が尽くしたあげく
自滅するって展開ではあるんですが。

実際に常識的に考えて女がいる男に粉掛けたの
ヒロイン様ですからねぇ…

そして今回の断罪劇でヒロイン側が提示した
悪役令嬢としての王子の婚約者の悪行って

たぶんヒロインの自作自演ですよね?
でも証拠としての剣の作成は誰がやったのか?

ヒロインのお父さんも犯罪に噛んでるか?
よし、つぶそう。

そんなノリか?
あー、王子の業突く張りのジジィの仕業か?

どちみち悪行に手を出したのは
馬鹿王子他のヒロインの取り巻きどもであり。

自信に満ち溢れ、すべてが自分の味方だと信じて
疑いもしなかったバカ王子とその取り巻き。

そして逆ハーを完成させたヒロイン。

そうじゃないと知った時のなんでこうなった感?
うん、詰めが甘い。

まずはヒロインのゲームをしている感覚からして
現実に足を付けられない覚悟のなさ。

そもそもさぁ…お前、例えばここで王子と婚約して
王子が王様になるとして。

血反吐履くようなお妃教育出来んのかぁ?
その足りない脳みそじゃ一生かけても出来ないんじゃ?


現代に生きていた日本人のゆとり教育張りの
くっそ甘い思考でそれができるとは思えない。

というか、努力もしないで文句ばかり。
もう処刑台に乗っちゃえよ?って言われるわ。

ちなみにヒロインはきっちり転生者です。
そして花畑で生きてます。

ちやほやされてきゃっきゃウフフで
人生が過ぎていくと思ってる夢見る夢子ちゃん。

そろそろ現実見ないと戻れなくなると思うけど。
本当に処刑台に上る前に目を覚ませ。

と思うけど時々出てくるヒロインたる元日本人の
発言からして

[char no=”4″ char=”咲月ミオ”]( *´艸`)<もういいから退場しちゃいなYO[/char]
と思ったのはここだけの話です(笑)
これで処刑台コースになっても可哀そうとか思わん。

見事なざまぁが決まりました( ー`дー´)キリッ
とかしか思わないタイプに決定で。

私は一度ダメだしすると二度と戻らないので。
よほどの性格の修正とか本気で考えないと

主人公頑張れ。
あほ退治しれ!!とかしか思わないなぁww

強制退場させられたあほ王子一行はまあ置いておくとして
思っていた以上にポンコツな王子のせいで

逃げ道を端から潰されて矢面に立たされそうな
王女とその愉快な仲間たちによる未来構築の話。

いや、王家がコケたら被害を被るのは庶民です。
権利があるのは責任があるから。

それを忘れるとかどこまで馬鹿なの王子。
この世から削除されてしまえ←もう抹殺決定の模様

で。
うっかり矢面にじわじわ立たされている主人公。
本人的には裏方でいたい希望は捨ててないみたいなんだけど

他に人がいないじゃない?
人事の人手不足みたいな(笑)

王様って職業は誰でもいいわけじゃないからなぁ…
頑張れ(笑)

というお話。
でも作者さんが諸事情でお休みされているので
続きがあるのかわからないので。

個人的に主人公が好きなんで続きがくるといいなぁ・・・!
いやまずは優先すべきことが先だよね。

健康な体があってこそ楽しい娯楽が生まれるわけです。
楽しみに待ってよー( *´艸`)

[char no=”7″ char=”咲月ミオ”]とりあえず馬鹿なヒロインと馬鹿な取り巻きは
滅びろ←呪いの言葉[/char]
脇役王女の王国奇譚?乙女ゲーム? いいえ、現実(リアル)ですわ~

コメントを残す