ライトノベル感想を綴っています。
1ページにするには短かった物をまとめました。
ネタバレありなので注意してくださいね。

あなたとの距離は30センチ以上ですから!

・・・・・・・・・・・・。

うん?
もう終わり?

山場はあれだったの?
その背後関係とかどたんばたんとか・・・

終わり?
(´・∀・`)ヘー

っていう感想。

憧れの彼と恋する方法

えと・・・不思議話?
その辺の解説とかそういうのはなくって。

不思議な現象に主人公が巻き込まれたっていうかね?
なんでかっていうのは説明はない。

不思議な人がいて、それに主人公がちょい関わってしまって
人生の疑似体験をしたっていうか。

(-ω-;)ウーン
現実だけどファンタジーな話?

まああくまでも主人公の話だからそうなった理由とか
別に必要ないか…なんだったのあれはとは思うけど。

主人公のとある夢を叶える為に必要な世界で
3カ月間を過ごす。

その間に夢が叶えばそれは現実になる。
とかいう話。

(-ω-;)ウーン
正直…あまり印象には残らなかったかな。
(´・∀・`)ヘーとは思ったけど。

一回読んだらいいかなー(;^_^A

エリート同期のプロポーズ!?

タイトルがエリート同期なのに…

同期って慎吾君だよねぇ…と思うんだけど。
あれ?彼女が出来た?え?

ガツガツプロポーズを押し付けてくる涼介くんは
会社が違うんだから同年代だけど同期じゃないよね?

あれ?
どゆこと?
途中こんがらがってしまった私。

終わりの頃にはそこに慎吾君がΣ(゚∀゚ノ)ノキャーって
騒いでた沙耶香ちゃんまで加わってきて。

なんだろう、この性格に問題がある二人。
うん、最後の方で涼介くんは悪い子ではないんだろうけど、
正直( ´Α`)ウゼーとしか思わんかったし。

沙耶香ちゃんもこの子消えたらいいのにって思ったし(笑)
きゃっきゃうふふするのは勝手だけどよそ巻き込むの
やめてくんないかなー超( ´Α`)ウゼーんですけど。

って真顔で腹殴りたい衝動に駆られたわ、二人。

まあそこはほら、裏側にあれあれこれこれ関わって
複雑な人間模様が主人公のあずかり知らんとこで
関わってきてそれに巻き込まれた感じの主人公。

なんなんだろうか(笑)
まあ最後はきちんと謝ってたからよしとしようか。

いやでも沙耶香ちゃんは割とムカつく。
まあ好きな人に本気の恋人?とか思って
慌てて攻撃してきたのかもしれないけどねぇ…

まあいいけど。
結果的に巻き込まれて翻弄されて
好きな人の応援をしたり諦めてグイグイ来る彼の
手を取ろうとしたり右往左往はあったけど。

なんですかね?
お互いがお互いに…自分がまさかって気持ちが強すぎるのか
たぶん第三者がここにいたら遊んでんの?って

突っ込みたくなる(つまり読者の私)ぐらいに
思考が斜め向こうに向かっている二人はある意味

似た者同士なのか。
相手は自分以外が好きって認識が強すぎて
自分が好かれてるとは思えないのが非常に切ない。

っていうか似た者過ぎて笑えます(笑)
もー頭どついてやっていいかしらねー

最後の方はの話のすり合わせのかみ合ってない感が
もう半端ないわ君らww

ねじ締めなおそうか、そろそろ。
(´∀`*)ウフフ

最初の40になってもお互いが結婚してなかったら…のくだり
結果的に反故にされてしまいました。

なぜならあと8年も待てないから(笑)
うんうん、さっさとくっつこうか。