ライトノベル
イジワル同期とスイートライフ
を読んだ感想です。
ネタバレありますので注意してくださいね。

イジワル同期とスイートライフの作品情報

作者 西ナナヲさん
作品形態 ライトノベル
作品属性タグ ラブコメ・恋愛 オフィスラブ

イジワル同期とスイートライフの感想

始まりがすでに謎?(;゚Д゚)

って感じの二人組。
どうしてこうなったという感想をお互いがこぼす始まり。
それってどーなのかしら?

そういう意味でも気が合いすぎッて事かしら?
ちゃうわーっ

でもお互いがお互いにどうしてそうなったのか。
疑問が解けないくらいに自然にそうなった。

そういう流れになってなぜか付き合う事になった。
付き合う事になった発端は久住くんの方。

主人公の六条乃梨子ちゃんは懸命に突っ込むけど
全く理解しない久住くん。

うん、確かに意味が分からない。
でもそういう人種は確かに存在するからなあ…?

そういうことなのか、そうなのか。
で、よくわからないまま始まってしまった二人の関係。

進めば進むほどだんだんわからなくなってくる。
物語は主人公目線だから彼がどう考えていたのか
番外で多少描かれていて

あ、なるほど!

と思ったのはここだけの話だ。
私が彼女でも何考えてんだろなーこいつとか思うわ。

フリってわけじゃないけど、そこに気持ちはないのに
なんでそんな風にするのとか思うよね、そりゃ。

ほどほどの距離感とかあればまだしもそれがない。
はっきり好きの気持ちが矢面になかったけど
二人ともに水面下で無意識にそれがあったからこそか。

だからあんなめんどくさいことにww

もっと早く破綻するとかもめるとかわーわーしそうだけど、
そういうのが性格的になかなかならんくって

あそこまでお互いが引っ込みつかないというか。
まあ久住くんの元カノの登場もきっかけになったね。

というか、個人的に主人公とか久住とかどうでもよくって
元カノおもろいわー(笑)

一番あの子好きだわーーwww
いや、主人公も好きだしヒーローも好きなんだけど。

転生ものとかそういうのってネタあれこれ違いがあれど、
こう純粋に恋愛物って状況設定とか登場人物の性格とか
そういうので変化つけるぐらいだから。

お話が面白くないなーとか登場人物の設定に全く
共感が持てなかったりまたは好きじゃなかったりもする。

そういうのから見るとこのお話の二人はだいぶ好きなんだが、
それと比べてもこの脇役のキャラクターの濃さがww

可愛いのに中身ちょいやべーとこ(笑)
いいねぇ・・・君。

主人公に一石投じる仕事もきっちりしましたしww
というか久住の若かりし頃の屑っぷりがね

なかなかの屑っぷりでした
元カノのタレコミどおりでしたわよ

二人の恋物語も面白かったけど、頑張ってるのに欠片も
評価されない評価しようとしない上層部。

名前すら覚えてないとか…あ、でも私もこないだ
本社のあほぅに

〇〇さんだっけ?とか言われたっけ?
そうです、〇〇ですがと言っておいたが。

まあ覚えておいてほしくないので速やかに消して?
とも思ったけど(笑)
嫌いな奴に認識されるのも嫌です( ー`дー´)キリッ

とかいう私の内情はともかく。
彼女の頑張りが全く評価されない所に
彼らのやり方で風穴を開けた。

それがよかった。
下手打つと立場的に板挟みになっている彼女の
立場がますます悪くなるだけだから。

そうならず、その上で少しだけ現状を変える風を
彼女の手で吹き込ませた。

そして名前も知らなかった彼女の上司は
初めて彼女の名前を聞いた。

おせーよ、カスが。
と私は思ったけども(笑)

でも文句言っても何も変わらない。
変わる何かを投じないと確かに変わらない。

あ、でもうちはもうどーしようもないので
投じる一石も無駄ですけど(´・ω・)(・ω・`)ネー

上層部のおじーちゃんが全員滅すれば多少は変わるか?
変わらないかなー中間層もその姿勢をもろウケてるし。

とりあえず自己評価がものっすごく低すぎた主人公。
少しずつ大変な場所に立たされちゃったけど

彼に上手に甘やかされて乗り切って欲しいものです。
そして彼も本人わかってなかったけど
主人公のお姉さんに語った今までの男は主人公を
上手に甘やかすことができないへたくそだったと

言い切ったようにしっかり甘やかしてほしいものだ。
口だけで終わらすなよ、おまぃ