フラッシュモブとは?その意味と使われ方と同時に注意したい問題点

フラッシュモブというものをご存知ですか?
最近テレビでもよく耳にしますね。

フラッシュモブ意味とその使われ方や活用法と同時に
注意しなければならない問題点をお話しします。


スポンサードリンク

フラッシュモブとは?


まずはそもそもフラッシュモブとは何なのか?
その意味は「瞬間的な群衆の意」というもの。

つまりどういう事かというと、


電子メールやSNSなどの呼びかけに応じた不特定多数の人々が
公共の場に集まりあらかじめ決められた行動を行った後に
即解散していくというもの。

それまで特に何の前兆もなかったのに、あらかじめ指定された場所に
不特定多数の人が一斉に集まり決められた行動やパフォーマンスをして、

終わったら一斉にさっと散ってしまう。


いわゆる集団「サプライズ」行動って感じですね。


フラッシュモブの使われ方

昔テレビで見たのはある広場に自衛隊の音楽隊がいきなり整列し、
素晴らしい演奏をしてそして去っていくというのを確か見た気がします。


私がテレビでフラッシュモブを知ったのはそれが初めてだったのですが…
最も活用法として有名なのは…

フラッシュモブの活用法として「フラッシュモブプロポーズ」が流行っているらしいとか。

フラッシュモブとプロポーズをどう結び付けるのか。
まあつまるところ「サプライズプロポーズ」ですね。


プロポーズをしたい人が手伝ってくれる人を集め、
実際にプロポーズを行う場所に相手と一緒に赴き、

何事もない風を装って相手にドッキリを仕掛ける。
そんなことは知らない相手は突然のプロポーズに驚くこと請け合い。

そりゃ例えばいきなり目の前で誰かが踊りだして、
そこに続々とメンバーが集って集団で踊りだしていく。

それを第三者として「たまたま目の前で起きている事」として
見ていたはずなのにいきなり自分の恋人がプロポーズしてきた。

そりゃびっくりするでしょう!

サプライズにはぴったりで感動したという声も多々聴かれます。
が、しかし。

このフラッシュモブサプライズを代表として「フラッシュモブ」には
問題点も多々あるので使いどころは気を付けるべきだと思われます。

フラッシュモブをやめてほしいと思う意見も…その問題点とは?

フラッシュモブやめてほしいと思う意見もすくなくありません。
その理由は・・・

サプライズが好きじゃない人も多いんだよね、うん。
だってほら。

日本人って基本的にあまり目立つこと好きじゃないじゃない?
嬉しいより先に恥ずかしいって思う人も少なくないって事ですね。

フラッシュモブプロポーズはやめてほしいと思う理由には

「断りにくい」

という意見もあるんですよ。
そう。

プロポーズは絶対ではなく可能性として断られることもあるという事。
派手にプロポーズされた人は場の雰囲気とかどうにも断りにくいじゃないですか。

その場では仕方なく受けたとして後で駄目だった時の切なさは・・・あと


振られると恥ずかしいよ?


という話が…_| ̄|○


いや、もう絶対に100%断られることはないってわかってるならいいけど。
それがただの独りよがりだったら・・・

圧倒的大多数の上でごめんなさいされるのは…ちょっと立ち直れないかも。

まとめ

フラッシュモブを利用したプロポーズだけではなく、
何かの祝い事を仕掛ける時なんかもあまり好まれない事も

日本人の特性でよくある話なので実行は考えるべきですね。
せっかく相手を楽しませたいと思ってやったのに…

困らせてしまうなんて悲しい事です。


ただ通りすがりで自分には関係なく踊っているのを見るだけなら
別にうわーすごーいで済みますけど。

そこに自分が関係してて悪目立ちするのはちょっと…という人は
少なくない。

これを忘れないようにしたいですね。
ちなみに私も…出来れば却下の方向で(;゚Д゚)

喜ぶ人も多いけど引く人も多いだろうなぁ…ww

スポンサードリンク

コメントを残す