ケールとはどんな野菜?含まれる栄養とその健康効果って?

青汁ブームがきた頃によく耳にしたケール

ケールとはどんな食べ物?
野菜になると思うんですけど・・・青汁以外になじみがない。

そんなケールについて調べてみました!

スポンサードリンク

ケールとはどんな野菜?

いやその前にケールって野菜なの?
見た目は・・・キャベツに似てるんだけどね!
はいはい、調べてみたけどケールは野菜に入りますね。
まあ見た目が野菜っぽいけど(笑)

★こちらがキャベツ 中央に丸い玉ができます★

★こちらがケール キャベツみたいに真ん中に丸いのは出来ません★

地中海沿岸に生育しているアブラナ科の植物。
栄養価が非常に高いことで野菜の王様って呼ばれているらしい。

王様だってえらそうだ(笑)

日本では青汁の材料として有名になりましたが・・・
野菜としては癖がありすぎて好きな人は好きだが嫌いな人は嫌い。

はっきり分かれるお味です。
苦いのも確かなんですが、非常に草っぽい(笑)

そのまんま食べたり飲んだりは非常に辛い野菜です。
しかしですね!

それゆえに栄養価が高い、とも言えるんです。

ケールと同じ仲間のキャベツなんかは食べやすさを優先して
品種改良した為失った栄養素がたくさんあるんです。

栄養と味は両立できないんですね・・・(;´Д`)

ケールに含まれる栄養ってどんなの?

ケール栄養がすごい豊富なのはわかりましたが。
具体的にどんな栄養が含まれているのでしょうか。

だって「野菜の王様」ですからね!
すごいに違いない(;゚∀゚)=3ハァハァ

・ビタミンはニンジンの2倍
・カルシウムは牛乳の2倍
・ルテインはほうれん草の2倍
・ビタミンEは青ピーマンの3倍

その他にもミネラル・クロロフィル・GABA・食物繊維・葉酸
たんぱく質などなど・・・たった一つの野菜では

本気ですっごいですよね。

だからこそ青汁にはもってこいだったんですね。
まずいけど(笑)

ケールの健康効果ってどうなのかな?

欲張りすぎの栄養を誇るケール
それではどんな健康効果が狙えるのでしょうか。

ケールには豊富な食物繊維があり腸の有害物質の排出を促します。
また整腸作用もありお腹の調子も整えてくれます。

肝臓の昨日を高めて解毒効果も期待できます。

豊富なビタミンで風邪予防もバッチリ!

塩分の取りすぎ予防にもナトリウムの排出の作用がある
カリウムを多く含んでいる事から期待できますね。

たくさんある量黄色野菜の中でも群を抜いてビタミンや
ミネラルが豊富なのでまるでマルチビタミンを飲んでる感じです(笑)

その他に以外なのは安眠成分のメラトニンが含まれているため、
不眠にお悩みの方は積極的に摂っていきたいもの。

朝起きても疲れがなかなか取れない方にもオススメです。

まとめ

ケール栄養的にも非常に優れているのはわかりました。
でも合言葉?にもありますが、まずいんですよ(笑)

特に日本では食べるものとしてはあまりメジャーではなく、
やっぱり青汁の材料として扱われている感じですね。

食べてもいいですけどあの苦味とか草っぽいのをなんとかしないと
食べ続けるのは難しいかなと思います。

もちろん青汁としてもそのまますり潰したものを冷凍保存したものが
流通していますが味はもちろんそのままで飲みにくい。

最近の青汁は飲みやすくなっていますが、中身がケールなどの
飲みにくい作物から飲みやすいものに入れ替わっています。

飲みやすいですが栄養面で言うとケールにはもちろん劣ります。
味を取って長く続けるか・・・栄養面を摂るか。

悩ましい所ですが。
これを解決するなら味わうことなくぺろっと飲める粒タイプ!

粒タイプなら水でさっと飲む事ができるので、栄養は摂りたいけど
味がなぁ・・・続くか心配という方には粒タイプをオススメします。

いろいろある中で選んだ粒タイプの青汁はステラの贅沢青汁!
ケールの他にクロレラに長命草まで入れちゃいました。

何この飲みにくいトリオ勢ぞろいしました的な(笑)
でも粒だから一瞬で飲めますからね、問題なし!!

でもこの粒舐めちゃうちびっこがいるという噂ですよ・・・

私もちょっと心持なめてみましたが。
即座に飲み込みました(笑)

スポンサードリンク

コメントを残す