奥薗壽子さんちの京都ごはんからささみソテーを作ってみたぞ!

奥薗壽子さんちの京都ごはんというレシピ本から
ささみソテーを作ってみたよ!

簡単なのにとっても美味しい!
昔から食べまくっていた味という事で…ちょっくら挑戦してみる。

小難しい事はまだまだできないので簡単な所から攻めてみるよ(笑)
がんばる。


ちなみにこの本はレシピ本と言ってもテーマが京都ごはん。
しかも奥薗さんが子供の頃に食べていた思い出のメニューを


ちなみに奥薗壽子さんはこの人だよ(笑)

そのままだったり応用してあったりするのですがね。

レシピ本としてはもちろんのこと読み物としても楽しいです。
子供の頃の思い出とかレシピのコツとかね。

ただのレシピもそりゃいいけど、食べ物ってなんというか
思い出がいろいろ詰まってる。

今回は奥薗さんの子供の頃食べてたものだからなおさら。
そういう昔の懐かしい記憶を交えた読み物となっているのも

このレシピ本の気に入っている部分です。
台所に置いてあるのですが行儀悪くもご飯食べながらぱらぱら

めくってみてたりします。
読むだけでも楽しい(笑)

まあレシピ本だけどね!

詳しい材料なんかは本をチェックするとして。
まず必要になるのは「ささみ」です。

ささみソテーはこういうの。


うーん、シンプル。
でも何度も何度も食べているのに食べ飽きない味。
むしろバリエーションが増えた(笑)みたいなこと書いてあって気になって。

美味しそう・・・ならもう作るっきゃないわww


まずは主役だろうささみ様を用意しました。


食べやすい大きさに切っちゃうぞ


粉をまぶす時にはビニールにほいほい放り込んで
もみもみするだけなので簡単です。

手も汚れないしね。
まあこぼしたら知らんがな(笑)


まんべんなく粉を付けたらフライパンに並べていくよ!


ジュージュージュー
うん、なかなかいい調子ではないかww


ウルトラ美味しく焼けましたー( *´艸`)


通常はこれで出来上がりですが。
味付けのバリエーションがあったのでそちらにしました

コーンだけじゃなくてミックスベジタブルを入れました。
味付けは醤油を回しかけ。

うーんww
醤油が焦げる匂いってなんつーか鬼レベルに卑怯ですね。

美味しくないはずがないみたいな。
そんなわけで出来上がり。

うん、マジで簡単。
それでは早速実食です( *´艸`)

もぐもぐもぐ・・・
どう?
・・・う!
う?
うーまーいーぞおぉぉぉぉぉ!!

なにこれ
なんだこれ、こんなしかけもないのになぜうまい。
シンプルだからこそわかりやすい美味しさなんじゃ?

そ れ だ !

というわけで味見してみたところマジで美味かった。
なんつーか作り方は本気でシンプルよ?

簡単よ?
家庭科一年生でも難なくできるわ?

失敗したらある意味才能という事で良し。
おかずにもいいし、お弁当にもぴったり。

もちろんお酒の肴にもいいけど、私は青汁と同じぐらい好きじゃないから(笑)
普通にご飯のお供としておすすめです

あと糖質制限ダイエットしてる人にもいいねー
ささみだから脂身もカットされてるしね。

でもパッサパサしないで普通に美味いんだからすごいよなー

コメントを残す