ヨナナスでアイスクリームを作ろう!うるさいと評判だけど本当?


ヨナナスアイスクリームを作ろう!
つーかヨナナスってなんだよって人はいわゆるアイスクリームメーカーです。

まあ今回作ったのはアイスっていうかシャーベットみたいだけれども!!
ヨナナスうるさいって評判が地味にあるけど本当の所はどうなのか検証してみた!!

ヨナナスを実際にバナナと桃とイチゴとブドウでアイスクリームを作ってみたよ。
その使い方の流れをちゃっちゃか説明します。

ちなみにバナナを加えるのはバナナの粘度とかそういうのじゃないですかね。
なくてもいけるけどある方がいいフルーツも多い。

さらっとした食感が好きならバナナは不要です。
のっぺりするからね。

バナナ様。
お勧めのフルーツとしてはあれだ。

酸味がはっきりしてる奴(笑)
マイルド系は凍らせると甘さが飛びますよー

桃なんて特に飛びます。
そのまま食えばよかった_| ̄|○


あ、もちろん使い方は説明書がありますからね。
心配はいりません。

基本的な作り方をそのまんまやってみてあとは応用と研究です。


お手入れ方法もあります。
食べ物を扱う物なので使い終わったらしっかり洗わないと怖いよー

カビたらいやじゃん


使い方の応用のデザートもあります。
まあとりあえずは基本のアイスクリームというかシャーベット作るよ!!


まずは下準備としてフルーツを用意います
今回は張り切ってあれこれ用意しましたよ(笑)

まずはバナナは推奨されていたので用意。
桃にイチゴにブドウに・・・キウイ

一口大に切ってから冷凍庫で凍らせました
カチーン( *´艸`)


はい、これがヨナナスの本体です
黒い長い筒の部分が外れます


フルーツを入れるまで横にふたの部分を置いてました
逆さになってます

フルーツの投入口は筒の上です
筒の上が開いていてそこに一回り小さい筒がふたみたいに入ってます

フルーツを入れたらそのフルーツを上から押すのです
ぐいっとな

押しこみ棒みたいな役割かなー


実際にフルーツを入れますよ
入ってるのはバナナ様です


さて、電源を入れて上から押しこみます
すると出口からにょきっと出てきます


はい、バナナ。
うん、見た目的にちょっと微妙な感じがするのは私だけか?

っていうか

すげーうるさい(笑)

うん、ヨナナスうるさいは嘘じゃない。
かなりうるさい。

アパートとかだと使えないかも
近所迷惑すぎる(;゚Д゚)


こっちはイチゴです
真っ赤っかだー


アイスクリームの容器を買ってきて詰めました
うん、なんか本格的なアイスというかシャーベットだよねー

これが家で出来るのならなかなかいいのではないでしょうか


ひとまず一度冷凍庫で凍らせますよ
出てきた段階でだいぶどろっどろですからね(笑)

そのままだとアイスじゃない


何時間か置いてみた
うん、かっちかちに凍ってますね。

イチゴのアイスクリームというかシャーベットな


イチゴ…なんというか甘みが足らない?
イチゴのアイスクリームというにはちょっと美味しさが薄いというか

ほら冷凍されると甘みが飛ぶからね
バナナ入れなかったのが敗因か

つーかその為にも入れるのか
滑らかさ要因だと思ってた食感の

甘みをプラスする要素もあるのかもしれない
フルーツによっては甘さが足りなくて物足りないっていうか味がない(笑)

でもあまりバナナ入れるとイチゴ負けるからなー
桃も弱い。

適量入れるか砂糖で甘みつけるかって感じですかねーこれ

コメントを残す