修羅場明け・・・再び修羅場3(それ明けてない)

というわけで修羅場明けの修羅場話もすでに第3回(笑)
いつまで続くんでしょうか。

いや、エンドレス書き綴ってどえらい長さになっちゃうんで。
自分でふと見たら一回目が長すぎて疲れたので短めにしただけです(笑)

決して記事数を稼いでいるわけではww

そんなわけで続きです。
前回の話はこちらから。

会議室で講習会をやる事になったものの、ネット環境はないわ
使えるノートパソコンもないわ・・・の騒ぎの中。

とりあえずネット環境は不細工ながらも準備できまして。
パソコンは・・・当日フリーになるノートパソコンがない問題はありますが。

もっと深刻な・・・というか、それ以前の問題が発覚。

今度は何したん?
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
それがですね・・・

その説明会自体が開催不可能が判明

・・・・・・( ゚Д゚)ハァ?
ちょっと別件で・・・本社のシステムの担当の人に
電話したのがきっかけで発覚したんだけど・・・
何したん?
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
何かした前提での問いかけww

否定しないが!

実はね・・・今回新しく導入するシステムは
プログラムをパソコンとかにインストールする形式ではなく、

そのシステムを提供している会社のサーバーに
アクセスして使うタイプなのね?

(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン
この辺は・・・専門的な話になっちゃうから・・・

Aという会社が持っているスペースにうちの会社が間借りして
今回のシステムを置いて、それぞれのパソコンから
そのスペースにアクセスして使うって話なんだけど。

(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン
自分のパソコンにソフト入れて使うってのと違って、
ネット上にあるシステムに繋いで使うわけだからさ・・・

誰でも使えたらまずいじゃない

(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン
当然誰でもアクセスできないようにセキュリティが
強固にかかっているのね。
(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン
特殊な回線接続のサービスに申し込んで、
それを介しないとアクセスができないようなからくりなのね。
(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン
で、その特殊な回線接続のサービスの設定が

その時点で完了してないのね

バカなの?
それが基本設定よ?

そう。

そもそもその時点でまだそのシステムにアクセスできる
環境が準備できていない、という事実が発覚したのでした。

ちょっとーそれ以前の問題やんけ(;´Д`)

システムの人も首かしげながら(いや電話口で見たわけじゃないけど)
前に状況を説明したはずなんですけどねぇ・・・

聞いてないんじゃね?

まあもしくは理解できなかったかww
それはないか。

指示するのは定年をはるかに過ぎた経営陣のじーさん連中だが
それに振り回されて手続き云々してるのは中堅どころのはずだ。

理解できないならそもそも担当するな

まあその辺の話は置いておくとして。
元々私に話を連絡してきたおにーさんにちょっと話振るか。

だってこれ全支店レベルの説明会だからね?

出来ると思って出来なかったら、仕事中にわざわざ集まってるのに
その時間とか合わせて集まってるのに・・・

誰の責任問題になるの?

そもそもその会議って大っ嫌いな会長の承認をもらってやるんだから
やったけど出来なかったって話になったら

うざいぜ?

あいつ自分の責任は取らないくせに人の失敗を責めるのは
得意だからな!

しょっちゅう連絡網で◎◎◎の責任で誰それが給与◎%カットとか。
よく回ってくるからな・・・

どこぞの工場のなんたらとか倉庫の稼動が上手くいかなかったとか・・・

行っとくけど全ての決定権は会長にしかないので、
そもそもお前がやれって言ったんだよ。

許可したのはお前だよ

それが上手く行かなかったのはそもそもの見通しが甘いのと現実みてないのと
お前の見る目がそもそもないんだよm9っ`Д´) ビシッ!!

って所はマルッとスルーして人の給与カットをするんだよな。
まあゴミ虫の話はどうでもいいとして!o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

今回のシステムの導入を丸投げされた挙句通常業務もやりながら
あれこれ手続きとか云々やらされているだろうその人が

何かなったらまずいだろうから・・・とりあえず電話してみた。

システム担当の人からその人に電話回してもらって
さっき言われた事を伝えたら・・・

え?

って感じで。
そんなバカなって感じで。

あのね、システムの人に言われたんだからえって言われても知らんが。
確認しろよ、もしそうだったら困るんアンタやろ。

ちょっとイラッとしながらその日は伝えて終わったわけです。
でもね、それで話は終わらなかったのでまだまだ続きます(笑)

コメントを残す