やすだちひろのファッションの本やすだちひろと。発売がめざましに

やすだちひろさん。
実はファッション界のカリスマなんですね。

こんなに小さくてかわいいのに・・・!
今日めざましで登場しててみたんですけど。

ちまっとした感じが非常に可愛らしいですね。
あとなんだか涙もろい感じですかね。

なんていうか・・・あれだ。

系統がチワワとかそういう小動物系の可愛らしさ(・∀・)
よしよししたくなっちゃうねっ!!

でも実はすごい女の子。

ショップ店員としてバイトで入ったけど、
ファッションセンスが抜群でバイヤーに昇格し、
あげくにはデザイナーですからね。

やすだちひろさんがデザインし、モデルも務めるブランド

まると、さんかくと、しかくと。

は、発売と同時に完売しちゃうほどの人気商品に。

それはすごい。
デビューして半年のデザイナーなんですけど。

経歴はすごくてフォロワーの数が・・・桁が半端ない(;´Д`)

めざましテレビで特集されていたのは
そんなカリスマファッションリーダーのやすだちひろさんが
発売した初のスタイルブックの発売記念イベントの取材で。

いやはや。

この手のイベントってはずすとがらーんとしてたりするんですよ。
芸能人とかやると非常に切ない・・・がはじまりの頃は普通らしい。

だが辛い。

人気の理由が取材されていましたが。

特別な所は何もなくて安い手ごろな服を使ったスタイルで
等身大というか真似しやすいってこと。

取材に応じていたのが若い年代だったので、
まさに狙ったターゲットにどんぴしゃりな商品だったと。

あまりお金がない年代に高いブランド品を売ろうとしても
そりゃなかなか売れる訳がありませんよね。

プチプラという言葉もあります。

高けりゃいいってものじゃなくて、安くてそれなのに
安く見えなくて可愛い。

高くていいものって、そりゃお金出してるんだから
それなりにいいものじゃなきゃただの詐欺だって思います(笑)

それなのに安いのにそれなりの質があり、
なおかつ可愛いものってすごいってことだよね。

値段=価値

ではなく

値段=それ以上の価値

だから売れる。
そこに付加価値が生まれ欲しいという欲求が生まれる。

実際にいくつか紹介されてましたが・・・
とっても可愛らしい。

可愛らしいだけではなくて、体系カバーもしっかりできます。
それは本人がスポーツ少女でがっちり体系だったため。

今の姿から全く想像付きませんが(;´Д`)
そんな自分のコンプレックスをカバーする組み合わせが
よくある悩みを持つ女の子たちの支持を受けたんだろうな。

でもそんな悩みがあるようには見えなかったけどなぁ・・・
ほっそかったし。

服装のカバーありきなのかな。
そうだとしたらまさにそのカバー効果あり。

実質ありだと説得力ある。
もちろんおばちゃんにはあの格好はむりですけど、
体系カバーをしたいのは変わりませんから(笑)

気になるようなら買ってしまうかもw

31日着まわしとかよく雑誌で紹介されてますよね。
実は私はあれを見るのが大好き(笑)

やすだちひろさんがやるとどんなのになるか、
すっごく興味ある・・・

あと彼女が着ている服の系統が自分にはないので、
自分にないものは・・・自分から出てこない。

お絵かきでもある私は当然女の子も書くわけですが、
ふんわりふわふわした子が一人いるんですけど。

その子に着せる服に困るんです。
自分がふんわり着ないから(b´∀`)ネッ!

ぜひ参考にしたいかも!!
でもどこも取り寄せ待ちか・・・(;´Д`)

コメントを残す