ウォーキングクエスト その7【古墳見学に行ってみよう】

こんにちわ、咲月ミオです。
今日は一年前にやってたウォーキングでの出来事です。

ウォーキングは毎日やってたので飽きないように
歩くコースがいくつかあったのですが…そのうちの一つの話。


スポンサードリンク

ウォーキングをやってたのって・・・半年ぐらいかな?
そんな長くもないんですけど。

一応毎日歩いてたので…雨の日以外。
なんでくそ暑い7月から8月にそんな事したのやら。

今考えると意味不明ですが。
まあ思いついた日が吉日なのは昔からですし。

仕方ないですし(笑)

そんなウォーキング中にあるものに気づいたんですよ。
住んでいる町は山が多くてですね。

平地があまりなくって山沿いに線路がある感じ?
線路沿いに自宅がある場所から右手に行くか左手に行くか。

そんなコースがいくつかありました。
その中の一つは山沿いをひたすら歩くコース。

その途中であるものを発見。


[char no=”8″ char=”咲月ミオ”]・・・・・・・・・古墳?( ゚д゚)[/char] [char no=”9″ char=”イモート”]古墳だね、間違いなくそう書いてあるヨ[/char] [char no=”5″ char=”咲月ミオ”]そうよね、見間違いかと思ったわ・・・って!

古墳ってそんな身近にあるもんなの?
あるもんなんですか、古墳!![/char] [char no=”9″ char=”イモート”]・・・まああるとこにはあるんじゃ?[/char] [char no=”8″ char=”咲月ミオ”]うわーーーーーーーーーお( ゚д゚)
何のひねりもないそのまんまな回答ありがとう。[/char] [char no=”9″ char=”イモート”]どういたしまして?[/char] [char no=”7″ char=”咲月ミオ”]これも真顔か!!m9っ`Д´) ビシッ!![/char]

といういつも通りのあほな会話を繰り広げ、
あるウォーキングコースの道筋の山に向かう分かれ道の看板。

「〇〇古墳」

あ、名前は忘れました(笑)
でも確かに古墳って書いてあるのよね?

気になる…気にはなるけど。
だがしかし。

その日は仕事が終わった後のウォーキングだったし、
次の日仕事だったので諦めました。

まあ正直ウォーキングコースは基本的に平坦なんですが。
その古墳とやらの道は完全に山道でしたから。

その道は町内の連なる山沿いにある道で、
どう見ても山手に登っていく感じなのです。

そんな重労働したら明日私動けなくなっちゃう(笑)
のよ?

というわけで。
それは後日…次の日休みという日に決行されてしまいました…

[char no=”9″ char=”イモート”]嫌だったんかーい[/char] [char no=”7″ char=”咲月ミオ”]いやね、好奇心はあったのよ?
でもね、あの日・・・結果的にものすごいルートをたどり
いつもの数倍は歩いた上に・・・

個人的に精神ダメージが大きくてだな…_| ̄|○[/char] [char no=”9″ char=”イモート”]ああ・・・おば[/char] [char no=”5″ char=”咲月ミオ”]のーーーーーーーーーーーーーーぅっ!![/char] [char no=”9″ char=”イモート”]まあまあ実物はいなかったんだからいいじゃない・・・

確かに山道しかなかったけどね。[/char] [char no=”8″ char=”咲月ミオ”]・・・そうなのよね、あの日は行くのが少し早かったし
まだまだ日が長かったから多少明るかったけど。

山手は暗いな(;’∀’)[/char] [char no=”9″ char=”イモート”]山手がくらいというか、ここが群だから暗いというか。[/char] [char no=”8″ char=”咲月ミオ”]そうなの。

今までは市だったからか、あちこち電灯があったけど
群になってから街灯があまりない事に気づいたよ。

街中でもそうなんだから、団地の方なんてますますないよ。[/char] [char no=”9″ char=”イモート”]そりゃそうでしょ。
家もあったけど、基本的に畑と田んぼ地帯ですし[/char] [char no=”7″ char=”咲月ミオ”]デスヨネー!!
わかってたけどめっちゃ暗いよ!

ワタシクライノコワインダヨ[/char] [char no=”9″ char=”イモート”]片言になってるヨ[/char]
そう。
わたし・・・霊感はないのです。

ないのですが、非常にオバケコワイな人なのです。
暗いの怖い。

なんか出そう(見た事は一度もない)


この古墳をめぐる旅は・・・私のクライノコワイを
それはもう最大限に刺激する暗黒の旅路だったのでした(私的に)

思ってもみないイキモノにも遭遇したしな…(;’∀’)


あ、そうそう。
肝心の古墳ですが。

坂道をざくざく上がっていくと・・・山の上に出来てる団地があり、
その団地の一角に

「古墳跡」

が、ありました(笑)

[char no=”8″ char=”咲月ミオ”]ナニモナイノカヨ[/char] [char no=”9″ char=”イモート”]また片言になってるヨ?[/char] [char no=”5″ char=”咲月ミオ”]この息切れ動悸はこんな何もない場所を見る為に
必死こいて上がってきたわけではない!

決してない!![/char] [char no=”9″ char=”イモート”]そうなの?[/char] [char no=”4″ char=”咲月ミオ”]そうなのです!![/char] [char no=”9″ char=”イモート”]じゃあ・・・この上に行ってみたら何かあるかも?[/char] [char no=”8″ char=”咲月ミオ”]エッ?(゚Д゚≡゚Д゚)エッ?
このまま?ここを?この

坂道しかない道を!?[/char] [char no=”9″ char=”イモート”]レッツラゴー♪[/char] [char no=”5″ char=”咲月ミオ”]いやあぁぁああぁぁぁあああ!![/char]
というわけで、何もない古墳「跡」を見た後
そのまま続く坂道を登っていくことになってしまいました。

なんでこうなった・・・_| ̄|○

ちなみにもう真っ暗です((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

コメントを残す