低糖質ダイエットにからだシフトのごはんとどんぶり試してみた


今回モラタメさんでお試ししたのは
「からだシフト 糖質オフのごはんと中華丼と親子丼」です!

からだシフトシリーズは低糖質ダイエットをする上では
大活躍のブランドですww

他にも多彩なシリーズがあってあれこれ試していますが、
今回は・・・低糖質の禁断のどんぶり物を試してみた!

禁断(*´Д`)ハァハァ


ただ正直糖質35%オフのこのごはん。
糖質の量としては35あります。

一日の目標値が60なので・・・やはりご飯鬼門か(笑)
三食は無理ですねぇ

どうしても丼物が食べたい!ご飯食べたい!!って時に
普通のごはんよりは多少糖質オフされたこれをって流れ。

ですかね。
だってご飯・・・糖質の塊だもの。

大食いの人は少ないかもしれないけど元々丼物では
具たっぷりの方が好きな私はご飯ちょっと多いかな?

ご飯半分で丼の具を一つっていうのが糖質を抑えると
いう意味でもいいかもしれないけど。

半分に分けて残りを食べてくれる人がいないと
難しいなぁ…(笑)


こちらが中華丼!
うむ、美味そう。


で、こっちが親子丼です。
親子丼もいいよね~!


ではでは。
今回食べてみる事にしました。

というわけで。
選んだのは中華丼です。

親子丼はほら・・・ちょっとどんぶりとかで食べるから。
中華丼が食べたかったん(笑)


さっそくお湯を沸かして3分~5分だったかな。
レンジでチンでいいんじゃないの?と思ったら。

親子丼はレンジでいいんですが、中華丼はうずらの卵が入ってる。
たぶんこれがぱーんと破裂するから(笑)

中華丼はお湯で温める一択です。
まあ中身を出してうずらのたまごだけはずして
レンジでチンすればいいんじゃないかな。

今日は妹様の分も作ったのでお湯で。
まだかな~( *´艸`)


さて、出来上がりを計算してご飯もレンチンしましたよ。
やけどしないように~

器に入れましょうねっ!


( ゚д゚)ハッ!
ガツガツ食べてたら写真撮るの忘れてた(笑)

なので途中経過_| ̄|○
まだ残ってたからいいとしよう

食べかけでさーせん
味は・・・中華丼(笑)

可もなく不可もなく・・・普通の中華丼の味
いやこれお店だったらそりゃ普通だねってなるけど。

この中華丼は「糖質オフ」商品ですからね?
糖質は美味しさの素になってるわけだから

それを削るって事は美味しさも削る。

それで普通の中華丼の味ってすごいんじゃ。
昔の低糖質の食品ってうげーって味も多かったけど

最近はすごいなー
頑張ってくれてるんだなー

そういう意味で割高にはなるけどそこはそれ。
投資ですしおすしー

いわゆる特別な食べ物になりますからね。
コスト下げて安くあげる系統とはどうしても違う。

でも食べられないほどの値段じゃないから嬉しい。
ちょっと上乗せで自分でやるには大変になる
低糖質ダイエットのお手伝いがしてくれて

そこまこ美味い(笑)

ここ大事。
ほどよく美味い。

ものすごく美味いものが食べたければ贅を尽くして
糖質がっつり食うといい。

でもこれはそういう方向じゃないから。
ある程度美味しいのに体に優しい。

とっても幸せ。
ごちそうさまー!!

しかし、このごはんを何とか出来れば中華丼の味が
糖質5.9で食べられるのか。

ごはん代わり何かないかなぁ・・・?
カレーライスなんかだと豆腐と食べても味が強いから
充分美味いのだけれど中華丼はちょっと弱いか。

ご飯は大麦が混ざっているけど特に気にならなかった。
匂いとか味とか。

(-ω-;)ウーン
ご飯変えればいいんじゃない?

からだシフトのご飯をもっと糖質が抑えられるものに変える。
どんぶりがほどよく美味いのでそれもありかと。

何か探してみようかな

コメントを残す