その他落書き各種 【ファンタジー設定の沙月さんち】

今日の落書きは沙月さんちのメンバーの落書き。
一応ファンタジーっぽい世界が舞台のハズなんですがねー

そういうのは書き込みがめんどくさ・・・がふごほげは
適当に略しまくってるのでわかりませんな(笑)

今回は沙月さんちのメインメンバーばかりです。
・・・っていうか、まんべんなくいますね←他人事か

べそべそ櫂人さん

ちびっこに戻った櫂人さん。
は、基本的に泣き虫設定なのでこんな感じ。

まあ小さくなった理由に関してはファンタジーの不思議設定なので(笑)
その細かい理由はないんですが←ないんかーい

いやお話書くにあたって面白いかなって←おーい

まあちびっこの櫂人の話もたくさん書きましたけどね。
彼はだいぶひどい設定がありましたので

小さい頃からいろんなものを飲み込んで生きてきた設定が基本にあるので
小さい体になったことで押しとどめようという気持ちが負けたっていうか。

というかちびっこは泣くのも仕事でしょ?と思ってるので問題なし。
まあもちろんそこに苦しいとか痛いとか辛いとかマイナスがなければ。

ちっちゃいこってちょっとしたきっかけで大泣きするもんですからね。
本来は子供の頃にこぼすものを大きくなるまで飲み込み続けて
それが小さくなって溢れて周りの大人にぐしぐしと甘やかされているのです。

つーかなんでこんなハードな人生設定したんだσ(゚∀゚ )オレ・・・

林檎ちゃん

某りんごちゃんとは関係ありません(笑)

沙月さんちでは生真面目なメガネっ子設定です。

椎名さんに大事にされていますが欠片も報われておりませんな、彼。
といってもそう思ってるのは椎名さんだけで周りから見ればそうでも?

まあ林檎さんは心からの意地っ張りで素直でないという設定なのと、
椎名の性格がちょっと軽いので(笑)

真摯さが足りない(笑)
と言ってもこれで椎名があまり真摯さをもって口説いても彼女は逃げる。

そういうのに慣れてないから。
まあそれもあっての椎名さんのふわっふわした態度なんですかねー

いやあれは素もある(笑)
まあじれじれカップルもありなんじゃないですかねー

カップルなんてくっつくまでがネタですわ(笑)
まあ私はその後も描きますけどね!

これは・・・18歳の櫂人さん・・・かな?

えーと、これは・・・櫂人さん、かな?
キャラクターが生まれた当初はあんなにくっそ重い設定は考えてなかったので

まだ普通の子だったんですけどね。
気が付いたら非常に重い子になっておりましたわ。

ヒロインもびっくりな設定だぞ(笑)
途中から基本的に無表情な子になりましたからねぇ・・・

あまり表情を出さないのでパっと見こわい。
子供から怖がられるんですけど、その中身は・・・ただの世話焼きのお母さんなので。

あれこれ接触すると懐かれるという固定設定。

これに関しては双子の兄が立ち位置がお父さんよりなのでそのせいかと。
あと家事鉄人設定もあるしな(笑)

小さい弟と妹のおにーちゃんズですしね。

沙月姐さんと拳人さん。

・・・いやたぶん当時は櫂人さんだったと思うんですよ。

初期の頃に書いた絵のハズだし。
その頃は今の設定なかったもんなー彼も

暴れるの大好き、書類整理大っ嫌いの沙月姐さんが仕事をためて貯めまくり
泣く泣く徹夜で仕事を片づけて机でぐったりしているところに

櫂人さんが普通に寝て起きて行き倒れに行き当たりご飯を作って提供する。
ここまでかいつも通りの展開です。

特に悪い顔もしてないですし(笑)
櫂人と拳人は立ち位置が真逆のキャラクターで白と黒。

ギルドのマスター沙月姐さんへの扱いは櫂人は家事の鉄人としてごはんで操り、
拳人さんは首根っこをとっ捕まえて連れて行く。

そんな立ち位置。
というわけでそういう意味で沙月姐さんの隣にいるのは拳人さんなので。
これは拳人さんでいいか(笑)

椎名さんの告白・・・は届かないな(笑)

別にたらしっているわけではなく普通の男の子。
可愛い女の子がいれば友達とそんな話題も普通にするような。

相手によって相手が求めるものによって態度を切り替える器用さがあり、
櫂人さんにはいいお兄ちゃん・・・たまにお父さん(笑)

沙月姐さんの暴走を止める立場だがあまり効果があった事がない。
諸事情でギルドから飛び出した櫂人さんを心配して自分がガタガタになった
沙月姐さんにはっぱをかけたのも彼。

ギルドの下の子を世話していたのも彼。
ただし小さい子供は櫂人に懐いてしまってからあまり世話しなくてもよくなった。

ただしその分は精神的に未熟な櫂人の面倒を見るお父さんになりつつあるような
気がしなくもないんだがなー

相手の隠そうとしている弱みをあえて突っ込みはせずさりげなく気遣える
そんなキャラクターでもあるのだが・・・

第三者に使える気づかいが本命にはとんと効果がないとはなんてかわいそうな子だ
(・∀・)ニヤニヤするが。

本命の林檎ちゃんには欠片も相手にされてない。
というか相手が精神的に余裕がないやら未熟やらで当分かかりそう?

スポンサードリンク

コメントを残す