残念系お嬢様の日常を読んだ感想【ネタバレあり】

今日はライトノベル
残念系お嬢様の日常」を読んだ感想です。

ネタバレの危険がありますのでご注意を。


スポンサードリンク

今回のお話はいわゆる転生しちゃった系なんですが。
その世界は乙女ゲームとかライトノベルではなく、

恋愛漫画らしい。
まあ媒体が違うだけでノリは一緒だがな(笑)

で、いわゆる悪役令嬢に転生しちゃった主人公。
さあどうする?!

しかも主人公さん…その漫画を読んだけどラストを知らない。
転生しているって事は当然前世で死んでしまったわけで。

漫画のラストを読む前に前世をバイバイしちゃったのだ。
まあ別に知らなくてもと普通なら思うかもしれないが。

この漫画「恋にほんの少しのスパイスを」ではそうはいかない。
悪役令嬢の真莉亜は命を落としてしまうのだ。

漫画のラストを読んでいないから、誰に命を奪われるのか
主人公はわからないのである。

誰ともわからない自分の命を脅かす存在。
それと戦うべく主人公の悪戦苦闘は始まる。

というのが流れだが。
むしろ主人公が斜め上な考えに及ぶゆえに

周りはもちろん自分自身もちっさくない被害を受けてる
気がしなくもないんだが気のせいだろうか?

気のせいという事にしよう。
主人公様のプライドにかかわる。
たぶん。

いやだって、お嬢様・・・ダンベル片手にって
しないよねぇ

ちなみに最終話の最後では服がきつくて太ったのかと
焦った主人公は…

まさかの筋肉のせいという事実にフォローの入れようが
ないよね・・・と思ったのは私だけか。

女の子は体質的にそうそう付かない構造をしているはずだが
お話の中でしょっちゅう何度もダンベルを取り上げられて

そのたびにわーわー慌てていたが、そのたびに新たに
手に入れているのかその後もなんどかそんな騒ぎが。

なんでお嬢様がダンベルを親とか家で働く
身の回りの世話をしてくれる人に取り上げられるのか。

おかしいよねぇ?(;゚Д゚)
いいの?大丈夫なの、あれww

と思ったのは間違いではないはずだ。
箱入りなのは間違いないけど(世間知らずという点で)
野生児って気がするんだがな…

それお嬢様とイコールになるだろうか_| ̄|○
世の中のお嬢様に謝るがいいよ(笑)

まあ元々の漫画の登場人物のその悪役令嬢である真莉亜は
性格はお約束のように悪かったのだが。

中身が主人公であるためにその運命を変える。
変えすぎて本来は悪役がいればその矛先になるだろう

ヒロインとそれを支えるヒーローがいるはずだが。
ヒロイン様は恋愛のれの字もないしー

ヒーローはむしろ悪役令嬢に矢印が向いてるし(笑)
まあそれもある意味悪役令嬢転生ものでお約束ww

そして悪役転生した主人公が陥りがちな
あくまでも物語ベースで進むんじゃないかな~っていう
想いが根底にあるもんだから自分がいつの間にか

中心になっていることに気づかないというか。
超鈍感ガールの誕生である。

まあ鈍感嫌いじゃないよ(笑)
周りが気の毒なだけで他人事は(・∀・)ニヤニヤするねw

てっきり義理の弟も参戦するのかと思ったら
そうでもなかった。

物語のヒロインはメインヒーローとくっつくが
その周りには何人かいる逆ハー状態。

それを構成するだろう一人は…あれは結局
悪役令嬢に気持ちは向いてなかったのか?

悪役令嬢である主人公の協力者である彼がいて
その彼を彼女が想っているのは明らかだから。

何も言わなかったのか?
その辺はよくわかんなかったなー

ツンツンケンケンのツンケンタイプが
とある出来事を経て徐々にっていうのも

お約束としてはなかなか美味しいパターンだけど。
彼はそうならなかったのか。

そこまで描く気がなかったのか。
それとも諦めたのかどっちだろう?

ああいうタイプに翻弄されるのも面白いよね。
メインヒーローのいいひとオーラも(´・ω・)(・ω・`)ネー

逆に否が言えなくてあれも面白いんだけど。
ツンデレに誰がデレろと言いましたと
突っ込みたかったんだが←何その楽しみ

残念だ。
タイトル通り主人公の残念ぶりはすごかったけど、
それ以上にスミレちゃんがすさまじくって

ある意味印象が薄れた感じがする…。
残念な方向が両方一緒だったからなぁ…

かすれた(笑)
それぐらいスミレたんは面白かったよww

そのお友達の瞳ちゃんが大団円を迎えたのは
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

よかったねーと思ったけど。
次はスミレたんがんばれ。

男嫌いというか食わず嫌いってとこが大きいので
どうかなーと思いますが。

あ、弟君というてもあるか。
でもスミレちゃんはお嬢様としてはどうなんだろう。

最後の方は猫被れてない気がするんだがな?
大丈夫か、あれ。

あ、あと主人公にトラウマーを植え付けた
元婚約者の叔母はん?

物語が終わっても奴が生きているのが気にくわないので
むしろあれを生きる事から放り出してくれ。

σ(゚∀゚ )オレが気に食わん(笑)
あれが悪役だろう、真の!!

断罪すべきはあれだろう、あれ。
あれはあのままのうのうと自由に誰かに迷惑かけて
生きていくと思ったらくきっとひねりたいね。

どこをとは言わないが。
(ΦωΦ)フフフ…

いやーあれはムカついたわ。
そういう意味ではいい仕事した!

物語ではラストで命を落とす悪役令嬢。
それと同じく背後で何かが暗躍している恐怖。

それと戦いながらも主人公は周りの人との
暖かい絆を積み重ねて乗り越えていく。

まあ犯人は…お前かい!とか思ったけど。
私はあまりこの手の推理が出来ないので。

あまりというか全くというか。

でも今回は数話前に…主人公が驚く近しい相手。
絶対に犯人にはなりえないだろうメンバーをのぞくと

奴か?と思ったんだけど。
まさかの大当たりだったわーww
この手のが当たったの初めてだわ(笑)

そういう意味でも嬉しかったww
最終的に誰とくっつくのか・・・いやそこかなとは
思ったけども。

くっつかないという方向もよくあるから。
つーかヒロイン仕事しろ(笑)とか思うけど。

まあ悪役令嬢がその仕事を全うしちゃったからね。
ヒロインは忙しかったww

現実、お嬢様おぼっちゃま学校に入学して
奴らがコネで入った所を実力で入った

庶民の主人公はそりゃ恋愛なんかしてられるか。
忙しすぎる!とは思うのだけれど。

本当にその辺は全部主人公に丸投げられてたわーww

主人公と彼。
お互いが同じ秘密を抱えてる。

元の自分を思って寂しく思う事もあるかもしれないけど、
同じ身の上を持つ人が一緒にいてくれるから

ぜひ楽しく幸せになってほしいと思います!

スポンサードリンク

コメントを残す