paypalで本人確認ができないトラブル発生

paypal本人確認できないトラブルが発生!

ある日、paypalで支払いをしようとしたのですが、

ヽ(・∀・)ノ< 上限来ますんで無理ですw

とか言われたわけじゃないです(笑)
まあそういう話が出まして。

え、上限って何!?
そのへん全く知識のなかった私はそれはもう

オロオロしまくり!

スポンサードリンク

だが、しかし。
ここで一人パソコンの前でオロオロ・・・アワアワしたところで現実は変わらないのである!

そう自分に一人ツッコミをして、まずは情報収集を始めた。
そもそもPayPalに支払い上限とかあったのね・・・。

どうやら10万円を限度に本人確認が必要になるようです。
その前にすでに10万円をペイパルから支払っているんですね・・・(笑)

思わずそこに感心した。
そうじゃなくて!←自分に突っ込んだ

そう。
今は上限が来てるので支払いができないわけです。
それはまずい。

月額いくらとかPayPalで支払ってるサービスがいくつかあるのに!
これは早急になんとかしなきゃ。

ちなみに支払いの上限が近い時にはペイパルから登録したメールアドレスに連絡がきます。

きますが、私は気がつかなかった・・・(笑)

実はまさに年末・・・去年の最終日かな。
そんな時に来られても見てないです( ー`дー´)キリッ

気がついたのが正月が過ぎ、それでいて仕事始めのものすごく本業さまの横行マックスが終わったあと。
しかもメールをみて気づいたんじゃなく、ある商品をPayPalで支払おうという時に

ヽ(・∀・)ノ<はい、だめー

と、ダメ出しを食らって気がついたという体たらく・・・。
ペイパルで支払いができなくなるとか考えたこともなかったです。

同じ人は要注意!
取り急ぎさっさと支払いの制限を解除しなくては。

そのためにはまず、ペイパルの自分のアカウントにログイン。
ログインすると上限きてますのアナウンスが表示されていた。

その文面に

「本人確認」

というリンクがあったのでクリック。
リンク先が本人確認の手続きのページになるのですが。

なぜか。
私はその本人確認の手続きのページがおかしかったんですよ。

本人確認の手順は・・・

1、アカウントにログインする

2、本人確認のページに移動

3、手順が明記してあるので、本人確認のための書類をアップロードする

4、書類をペイパル側が確認し、郵送で書類が届く

5、書類の中にナンバーが明記してあるので、ログインしてそのナンバーを入力

これで上限解除になります。

が、しかし。

私が自分の「本人確認のページ」へ移動したとき、
ずらずらっと書いてあるだろう手続きの内容が全くなかった。

下の画像は正常な本人確認のページ。

手順が一覧になってますね。

で、私が初めてこのページを見たときには表のタイトル部分しかなかったwww

ステップ 詳細 アクション/ステータス

・・・・・・・・いやだからその下にあるだろう手順の部分が欲しいんだよ!!

と、パソコン画面に思わず突っ込んだが、それで表示されるわけもない。
過去本人確認のページが正常に表示されない現象がペイパルにも報告されているみたいですが、

結構前の話だった気がするんですけど。
そのあとも直さないわけないし・・・まあなんでかは置いておいて。

とりあえず次にやることは、問い合わせ(笑)

PayPalに問い合わせるしかないのである。

助けてドラえもーん、ならぬペイパルさまーっ
ログインしてお問い合わせのページがあるので、そこから必要事項をぱちぱち打ち込んで問合わせました。
後日メールで連絡が来ました。

その後ログインすると・・・

表示されてたーーーーーーーーー。゚(゚´Д`゚)゚。

よかった、ものすごくよかった!
だって手続きしないと支払いできないのに。
未だ一歩も手続き進んでないのよ?

むしろスタートがマイナスよ(笑)

焦りもします、いやマジで。
とりあえずこれで本人確認の手続きができます。
まずは本人確認の手続きのために提出する書類の準備。

私は免許証を持っていたので車の免許証をスキャン。
この辺の書類は他にもいくつかあるので、準備できる書類を自分で選んで必要なところをスキャナで読み込む。

その画像をアップロードします。

買って間もないフォトショップで不要な部分を削ったり、裏表を調整したりしたので
右往左往しましたが(笑)

そんなに手間取るところでもないです。

私は一応ソフトを持ってるので向きを調整したり余白削除しましたがそのままでもいいと思います。
いや、なんとなく。

そのへん妙に気が小さいので(笑)

あとはPayPalが、提出した書類を確認して、今度は手紙で専用の番号を送ってくるはず。
届いたらアカウントにログインしてそのコードを入力すればよし。

入力する場所はさっきの画像にもありますとおり、手順の二つ目の項目にある、

「暗証番号を入力」

というところをクリックして打ち込みます。

あー、やれやれ。
どうなることかと思いました。
ペイパルの説明文では二週間から三週間とありましたが。
早く来ないと支払いができないサービスがあるかもー

少しハラハラしている私です。
以上です。

ペイパルで支払い制限が来た人。
本人確認のページが何か変だという人は、正しい確認ページは上の画像のような感じなので。
足りない部分がある場合はPayPalにばばんと聴くべし。

私は今回が初めてだったので、本人確認の正しい表示がわからず。
いろいろと調べまくったのです。

その辺の情報ははっきりとはなかったのですが、構成的に

「本人確認用の書類をアップロードするリンク」

が、ないのがおかしいなというのはわかりまして。
それで問い合わせしたんですね。

もし同じようにオロオロしている方がいらっしゃったらお役に立てると嬉しいです!

スポンサードリンク

コメントを残す