トマトとモッツァレラのカプレーゼに挑戦!!

家庭科万年1年生のくせにカタカナの小難しいとこ
手を出したなと思いがちですが…でもこれ

ただのサラダなので(笑)
火も使わず私でも作れてしまう料理なのですww



スポンサードリンク


そもそもなんでそんなカタカナな料理を作ってみようと思ったか。
それはですね。

これのせい。



このお高そうなオリーブオイルをモラタメさんでもらったからです。
ありがたく頂いたものの・・・ほら、お料理スキルがマイナスなので(笑)

とりあえずシンプルなサラダにしたのね。
カットされた野菜に振りかけるだけのお仕事。

ああ、まあこのカプレーゼも割とそんな感じなんだが(笑)


いや、その時はカプレーゼという単語も何も知らなくて。
だって家庭科一年生…以下略(笑)


せっかくのいい感じのオリーブオイルですし。
何かいい感じのものを作ってみたかったんです!!

で、選んだのがトマトとモッツァレラのカプレーゼだったんですね。
それしか浮かばなかったww


あ、カプレーゼの意味も一応調べてみたんですよ。

「薄切りにしたトマトと モッツァレラにバジリコの葉をあしらい、オリーブオイルをかけたサラダ。」

という話。
それで確信したんですね、これしかない(笑)←単純


そのうえ以前このパッケージを見てたからかもしれない。


ね?
トマトにチーズ。

うろ覚えでこれにオリーブオイルをかけるってことだけは知ってて。
これならなんかいい感じじゃない。

ザクザク切っただけのキャベツに振りかけるよりはいい感じ!!
みたいな安易な気持ちで手を出したら失敗しましたけどね(笑)

その失敗に関してはまた後程…
そんなわけで用意したのはこの三つ


さっきのモッツァレラとトマトと頂き物のオリーブオイル。
これに塩コショウなんかが加わるわけですが。


トマト 1個
モッツァレラチーズ 1個
オリーブオイル 大さじ2
レモン汁 小さじ1
塩コショウ 適宜
粗挽きブラックペッパー 適宜
乾燥バジル 適宜


これが一番簡単だったから(笑)
続いてトマト。

もう一人の主役です。


そしてオリーブオイルです。
私が使うにはもったいないレベルです(-_-;)


そんなわけでさっそく調理に入りましょうか。
まずは袋に入ったモッツァレラチーズを取り出します。

なんか水分が入ってるからこれもチーズの一部なのかなって思ったら
ただの水らしい(笑)

だから捨てて中身だけ使うんだって。


おぅ・・・丸っと感がすげーww
これを一口大にスライスしていきます。

水分に使っていたせいか切るときに触れたとこが崩れそうにww
気を付けて…と


そんな感じでトマトも同じように切ります


あとは見様見真似で並べてみた。
交互に…

ちなみに初めて作ったこれはしっかりとレシピを見てなくて、
二回目でさっきのレシピを調べたんだけど。

だからほら、初回はバジルがないの(笑)
妹様に言われてえっ!?ってなりました(-_-;)


塩コショウと粗挽きブラックペッパーと…
そしてオリーブオイルを振りかけて…と


さて、どうかな?


咲月ミオ咲月ミオ

・・・・・・味がない(笑)


あれ?
トマトはトマトの味がする(当たり前)けど、このモッツァレラチーズは
もぐもぐしても味を感じないんだけど?

私だけ?
私だけなのかな?

味がないの。
トマトと一緒に食べても微妙な味だった…


そういや私はもともとチーズに縁遠くて(苦手だから)
最近チーズケーキの発展系からチーズに興味が出てきたのと、

ちょっと前に始めた低糖質ダイエットの関係でおやつがチーズって
話でチーズといってもいろいろあることを聞いて興味持ったんだけど。


お子様味覚の私にはこれのおいしさが全く分からない…_| ̄|○
塩コショウ足らんかったのか…粗挽きブラックペッパーとか


バランスがいけてなかったのか・・・いまだによくわからない(笑)
とりあえず私のカプレーゼ作戦は正直失敗に終わりましたww


ああ・・・評判のいいレシピを探したのに。
私が経験不足なせいでこんなオチ。


次回があるなら考えようと思います。
というかもっとチーズ得意じゃない人も楽しめる料理がいいね。

冒険しすぎたww
反省した咲月ミオなのでした(;’∀’)


スポンサードリンク