村娘になった悪役令嬢を読んだ感想【ネタバレあり】

ライトノベル村娘になった悪役令嬢」を読んだ感想です。
ネタバレありますので注意してください。

その他の咲月ミオのチェックしている本一覧はこちら

咲月ミオの読んだ本・持ってる本・気になってる本の記録。
感想を書いてるものはリンクを貼ってあります。

 ⇒咲月図書目録 ※別窓開きます

・・・・・・・・・・・・・・・・( ゚д゚)

お・・・お、お前かーーーーーーーーーーーっ!!!!!Σ(・ω・ノ)ノ!
というのが感想の一番おっきいとこ!

以上(笑)
いやこのお話はいわゆる悪役令嬢に転生しちゃったよ
でも没落ごめんなので逃げるわてへぺろってストーリー
(説明になってない)

うん、主人公は悪役令嬢なのね?
それを思い出したのね。

それは父親が主人公に妹を紹介した瞬間。
つまりそいつがヒロインかー

彼女をいじめる悪役令嬢。
悪役令嬢は父親に愛されなかった。

それは父親と主人公に血のつながりがなかったから。
義理の父娘だったのだが・・・悪役令嬢に非はない。

そもそも父親がドぐされなのである。
マジでみじん切りにしたらいいわ。

まあ最後に断罪されてっけど。
ざまぁ・・・ww

としか思わなかった。
この人最後まで良心が欠片もなく自分の都合しかなかったし。

元々主人公の母親はとある村の娘で。
見初めた父親が無理やりさらったのである。

うん、ゴミカスが。
母親には恋人がいたにもかかわらず無理やり連れてきたのである。

で、その時には母親にはお腹に子供がいて、それが主人公。
そう、主人公は母親の恋人との子供だったのである。

勝手に無理やり連れてきていう事を聞かない母親をくそ野郎は
生まれた子供を母親から引き離そうとして抗い暴力を受けた。

5年間に続く暴力で母親は主人公を残して逝ってしまったのだ。
はい、ド腐れ野郎マジで有罪。

もうドン引きである。
主人公は自分の前世を思い出し家から逃げ出した。

途中でつかまりそうになり川に落ちたところを親切な人に拾われて、
それがご都合主義というべきか母親の元恋人の家だったのである。

すげーな(笑)

本当の肉親にあったもののしばらくはぎこちなかった二人。
それでも少しずつ本当の父と娘・・・そして祖母になっていく…のだが。

背後できな臭い動きがあるのよね。

セリフだけだから誰かわかんなくて。
てっきりヒロインが転生者なのだと思ってた。

主人公のことを悪役令嬢と呼び、幸せのために利用すると言ってたから。
それが最後でド―――(゚д゚)―――ン!とひっくり返ったがww

それが最初の

「お前かーーーーーーーーーーーーーっ」

の叫びである。
あんたかーい。

まあそれでもヒロインのお嬢ちゃんは転生者にありそうな動きをしてたから。
そこに騙されたのか。

主人公に偶然かかわった行き倒れの男。
彼が登場することで運命ががらりと動き出す。

ちなみにその人も攻略対象であった(笑)
おーう。

そして主人公を「今更」探しに来たという義理の妹。
その彼に会った瞬間にターゲットロックオン。

お前…ねーちゃん探しに来たって言ったじゃねーかよ・・・
真犯人にそそのかされただけか?

まあ元主人公の実家が悪事に手を染めていたことは、
そのひそかな攻略対象が調べ上げ自分の兄に進言していて

それを確かめるためにその兄が村に来たので騒ぎが大きく…(笑)
あー、彼が調べた中に疑いのある公爵令嬢ってあったから・・・

妹の事か?
まあ真の糸引きは他にいたが。

あくまでも公爵家が悪い組織と手を組んでいて・・・
そんな大それた力はそいつにはなかったから・・・

悪事云々は元父親と妹がやってたのか。
転生者でもある裏で糸引いてたやつは、ゲームの設定を知ってたから

ヒロインを操作して彼女付きとしてのし上がろうとしただけだもんね。
ええ、主人公を陰から支えていた大泣きして彼女の境遇を嘆いていた

彼女が悪です。
いや気づかなかったよ(笑)

お前かーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!
何度でもいう。

お前か!!
まあ取っつかまったし本性もバレたし。

いやいや、でもその悪い組織と繋がっていたのはそいつって言ってたよね。
公爵家は関係ないの?

いやでも取り潰されたし、主人公を取り込んで・・・の当たりで
公爵家もかかわりがあるって事よね?

まあその辺の真偽はともかくとして。

裏で暗躍していたそいつのちょっと脳みそ軽い感じしたけど。
ゲームの続きと思っているのか次があると思ってるのか。

今回転生したからって失敗して命落として次もあるとか
なんで思えるのかよくわかんないんだよね。

保証ねーじゃん?
バカなの?

そうか、そうなのね納得したわ。
ならば仕方ない。

万が一・・・億が一それがあったとしよう、転生が。
それでも犯罪者として捕まって処刑されるならその時の苦痛は本物。

彼女を見たものはいない・・・みたいなので終わるわけじゃないのよ?
その辺わかってるのかしら、あの子。

じわじわ命が消えていく恐怖…味わうのよ?
やったことがやったことだから。

分かってないんだろうな…たぶん。
まあ自業自得ですけどね。

そして最後に自分の気持ちに気づいた主人公がその後どうなったのか・・・
それはあなたの心の中で

って事か(笑)

スポンサードリンク

コメントを残す