こてぃん食堂のオートミールタコ焼きを作ってみた(タコぬき←それたこ焼きじゃねぇわw)

最近のブームはユーチューブの料理動画で実際に作ってみること。
もちろんすげー簡単な部類でね(;゚Д゚)

ほら、家庭科一年生が続行中なんで難しいことして失敗して嫌になったら
続かないじゃない…諦めが早いし(笑)

そんなわけでいろんな動画を見ては実践している今日この頃。
でも大体は新規開拓というよりある程度決まった人のレシピを実践する感じ。

そろそろ決まってきたかなー
レシピ動画と料理本を実践してる割合は五分五分かな?

いや本の方が多いか、その場で見れるし。
動画は作成中が実際に見られるのはいいんだけど材料とか工程のかんたんな流れとか

動画いちいち確認するのは結構めんどくさい。
でも実際に焼いている様子とか成形するコツなんかは動画の方が上手だな。

まあどっちも利点があるんだよね。
レシピ本に動画のQRコードが入れてある分が至れり尽くせりということか。

でもめんどくさいから結局見てな・・・がふごほげは
イヤナンデモナイヨ

で、今日は何かというとド―――(゚д゚)―――ン!
こちらです!!

TAKOYAKI!!

タコ焼きですー( *´艸`)
いやん。

あ、普通のタコ焼きではなくてオートミールを使ったたこ焼き。
こてぃんさんは最近の私の一押しレシピユーチューバー(でいいのか?)なんです

なんつーか簡単で非常に投げやり感が好き(それ褒めとんのか)

超褒めてる!

実際に他にもいくつか作ってますが基本的に簡単で楽ちん短時間で作れる。
初心者が躓くのは難しい工程が入る事やあまりに長く時間がかかるので飽きること。

ついうっかり自己流を入れてしまいがちなこと←これが一番やべー

一定の工程は頭に入れてやりながら動画見つつ進めるんですが、あまりにやる事が多いと、
ついこんな感じって書いてあることとは違う事をやっちゃって

なんか味が違う気がする?

ってなるのも素人が失敗する原因の一つだと思う~(;゚Д゚)
私はいまだにやっちゃう。

簡単だと工程を間違う事もなく変にアレンジもしないでさくさく終わるからね。
あと嫌にならない(笑)

そんなわけで今日はこてぃんさんのオートミールたこ焼きを作って行くよ!
たこ焼き(*´Д`)ハァハァ

ほら、超炭水化物じゃん。
あえて言うなら・・・物心ついたらあえて食べるものではなかった。

そういやこの家に引っ越してやむなく料理を作るようになってから、妹様が作った
レパートリーにたこ焼きあったわ、普通のだけど。

でも生クリームとか入ってるとかで超美味かったよ!
あれが基準だと厳しいかな。

いやでもあれはたれでなく本体の味で食べる系のタコ焼きだった。
ちょっと違うよね。

なにせオートミールだし。
私はもうオートミールを食べる事に違和感はないし味のあれこれもないけど。

でもオートミールを米化しておにぎりにしてそのまんま食べるのはちょっと
オートミールの味とか食感が前面に出るので苦手。

たこ焼きはどうだろ。

まずは道具から。
たこ焼きなのにタコ焼き機はいらない。

というか、タコ焼き機・・・めんどくさくね?という所からこのレシピが
始まってる感じなのでまあ使わない罠(笑)

だってほら、たこ焼き器って一個ずつ丸い所に生地を入れて行かなきゃなんないし、
片付けも丸いへこみを一つずつ洗うでしょ。

やってみると地味にめんどくさいよー(笑)
あれだ、お菓子の型がただの円系の方が花型より洗うの楽よね?とか言ってる
私なのでそりゃめんどくさい言うわww

めんどくさい←どや顔で言わない
今回使ったたこ焼き器の代わりはホットサンドメーカー様です。

こちらです。

実は私…この手のホットサンドメーカーを以前妹様にプレゼントしたことがある。
今もあるらしいがどこにあるかわからなかったので買ってしまった(笑)

いやもう探すのめんどく…がふごけぼは
いやなんでも。

というか、この動画を見てもらえばわかりますが、私が前に買ったやつはこの動画に
出てくるようなホットサンドにした時に周囲のパンの耳がプレスされるカリカリに
焼けますよってタイプなのである。

でもな、あれカリカリになりすぎて硬くて食べられなかった…(笑)
ええ、まあ。

ごめんね?(;゚Д゚)
歯が訳ありなんですぅ

ホットサンドメーカー貸してくれるって言われたけどどこにあるか結局よくわからんし、
探すのがめんどくさくなってしまった私は(笑)結局こちらを買いました。

シンプルなのってどうなのって。
中に挟んだ具がはみ出さないように周囲を焼き固めるのが目的なのが前回のタイプ。

今回はただプレスして焼くだけなんで、周囲を押さえつける機能はない。
でもそれが普通にあるという事はこれはこれでありなのでは?

というわけで買った見た。
まあ探すのめんどく・・・いやいやいや。

じゃ、やってみよう←逃げたな

こちらのホットサンドメーカーの特徴は完全に上蓋と下側が分解可能です。
それぞれ小さなフライパンとしても機能します

なにせこのホットサンドメーカーは直火で普通に焼けますが、下側を焼いた後
普通のフライパンなら中身だけをひっくり返して裏側焼きますが…

このホットサンドメーカーはどっち側からも火がかけられますからね。

ホットサンドメーカー自体をそのまんまひっくり返せww
という話です。

そう、私は自慢じゃないですがうちのフライパンで目玉焼きがきれい
ひっくり返ったことがない。

多分私が下手なのとフライパンの質が悪いんですが。
でもこのホットサンドメーカーなら目玉焼きを挟み込んだ
本体ごとひっくり返せばいいじゃない

目からうろこだぜ

あ、焼く前に油をひいてね。
オイルスプレーで吹きかけると満遍なくムラなく多すぎず。

お勧めです

さて、何はなくともまずは生地を作らねば。
何を焼く気だww

こちらオートミール様。

味付けの調味料を入れたとこかなー
まあ手順は動画見て(笑)

だって私のレシピじゃないもん。
日記にしてるのは見ながら作ってみたネタなので。

実際に作って私にも作れたありがとう動画見て実際にあなたも作ってみて!
という作者に成り代わりアピールです(笑)

え?
ほら、楽しかったり美味しかったらお前もやってみろよって言いたくなるじゃん
それです

え?
余計なお世話?

だよな(笑)

具を入れた。
こちらたこ焼きなんですけども。

よく見て頂けるとお判りいただけると思いますが…。
えびです(笑)
あとはイカですね。

そう、タコは入っておりません。
たこ焼きなのに(笑)

だって私…エビが好きなんじゃー( *´艸`)

大丈夫。
レシピの方もタコ入れてない(笑)

なかったんだってww
エビとかイカとかあさりの魚介ミックスはいつも冷凍庫にあるので。

それを使った感じです。
わざわざタコを買いはしなかった!

あと私の歯はだいぶ前から微妙なんで・・・硬いものがバラバラにならん。
タコもあまり得意じゃないんですよね。

固めじゃないですか。
噛み切れない物を飲み込むと出す時に大変なんで・・・食べる幸せよりも

後の方が優先される私です。
お尻の平和大事。

下世話な話ですまん。
でも本気(笑)

まあエビが好きなのは本当です。
ベーコンとかハムとかでも美味しいと思うよ!

あ、ベジタブル発見。
色どりに入れてみた。

うんうん、きれいですね。
トウモロコシは糖質が爆上がりなので避けたいんですが。

たまになら構わんでしょ。
普段はほとんど食べませんし。

ではさっそく焼いていくよ!
げふっ

なんか入れたらすっごいギリギリ一杯だった・・・

そういやこてぃんさんもめっちゃいっぱいだった気がする。
ただあの人のホットサンドメーカーは周囲を焼き固める「ふち」付きなんで。

そこにも生地を流しいれているからなあ・・・だからこっちはめいっぱいだ。
ちょいこぼれた感じです

気を付けて焼いていくよ。
これ裏返す時こぼれそう…(;゚Д゚)

・・・・・・・・・・これ危ないな?
とりあえずその場でひっくり返すのはやめて、水道んとこでひっくり返したww

やはり何か垂れた(笑)
あぶねー(;゚Д゚)

みんなも使う時には気を付けてね
水分が多い料理は特にね!

さて、焼き上がりはなかなかいい感じではないでしょうか。
写真は裏返した方ですけど(笑)

水分も飛んでますねー

もう一回ひっくり返してこちらが表側。
いい焼き色です。

これで完成だー!!

さて、じゃあ食べよう食べよう(*´Д`)ハァハァ
ソースとマヨネーズをかけて・・・・・・・召し上がれ( *´艸`)

ちなみにこれはマヨネーズかけてません。
いや食べる時に必死過ぎて思い出さなかった(笑)

食べ終わって

おい!!マヨネーズm9っ`Д´) ビシッ!!

ってなりました。
(ノ∀`)アチャー

マジで全部食べつくすまで気づかなかったよ。
次はぜひマヨネーズを乗せよう

でもマヨネーズなくても美味しかった
形としてはどっちかというとお好み焼きですが食べた感じはタコ焼き

オートミール感はなかった。
ソースが強いしね。

下味もちゃんとついてるからね。
そのせいかと。

おにぎりだとどうしてもオートミールの味が前面に来ますからね。
その場合は混ぜご飯風にオートミール自体に味を着ければ問題なし。

たこ焼きはお勧めだー!
素晴らしいレシピありがとうございます。

これはリピ確定だ!!

関連記事

コメントを残す