ライトノベル感想まとめです。
感想が短めだった作品を複数並べています。

ネタバレありますので注意してください。

秘書室室長がグイグイ迫ってきます!の感想

主人公の悠里さんは冷徹秘書室室長の下で働く新人秘書。
まだまだ出来ない事が多くて頑張るしかない彼女は
ついつい無理を重ねて倒れてしまった。

そこに駆けつけたいつもは冷徹・冷静のサイボーグとあだ名される
上司が動けなくなった自分の元へ駆けつけた。

その上手厚い看病を受けたあげくいきなり告白されてしまう。
混乱する悠里さん。当たり前でアル(笑)

そんな気配を欠片も見せなかった彼がいきなりプライベートで
ドロッドロの激アマ溺愛体質を前面に出したらびっくりするわ。

下手すると引くわ(笑)
ただそこに悠里の過去の恋のトラウマが関わったり、
上司の過去の女が関わってきたりですったもんだで荒れる、荒れる。

そのたびにヒロインの心も揺れるが室長・・・動揺しすぎです(笑)
しっかり者の鉄仮面を被ったサイボーグの伊吹さんを
無意識に翻弄する悠里さん。

普通の自分になんでこんなすごい人が・・・というよくある展開。
いやはやタイトル通りものっすごいドストレートにグイグイきます。

完全なる押し掛け自称彼氏です(笑)イケメンでもたまに引きます
仕事では完璧で隙のない姿なのに…悠里さんの事になると
欠片の余裕もなくなるギャップ萌え狙いか?

まあ私は萌えませんでしたが(笑)
強引で勝手に話を進めていくようでいて、内心は余裕のない
秘書室室長を可愛いと思うのなら楽しめると思います。

私は…許可なく一人暮らしの女の部屋に泊まる男はちょっと勘弁(笑)

幼馴染は秘蜜のとろ甘同居人の感想

このお話はタイトル通り幼馴染通りの恋愛。

幼馴染である主人公と相手役は4つ?ぐらい離れてるのかな。
それぐらい離れると子供の場合はかなりの差が出る。

その頃の男の子なら遊びたい盛りで、年下の女の子の
面倒なんて見たがるわけがない。

優しく遊んでくれるなんてそうそうないのである(笑)
そんな現実的な幼馴染の二人は現実的な距離の元
そのまま交わる事もなくそれぞれの人生を進むはずだった。

しかし、主人公が就職の折り、独り立ちすると事になり
その住む場所を親同士が仲の良いお隣さんの弟さんの
マンションを借りる事になる事から話は始まる。

幼馴染の彼はすでに働いていたが、地元に戻ってくる事に。
すでに住む家は決まっていたのだが、その家の隣が火事にあい
済むことが出来なくなったため主人公が借りる家で同居…。

駆りている立場は自分なのだし否も言えず。
しかし久しぶりに会った彼はあくまでも幼馴染として
ほとんど顔も合わせる事もなく同居生活がスタートし
終わるはずだったけど・・・?

という流れで二人の同居生活がスタートするが。
主人公の頭の中では1桁の幼馴染がそのままいる。

しかし久しぶりに会った彼は当たり前だが大人である。
今年社会人になったばかりの主人公に比べれば
経験の差もあって大人なのである。

そんな彼に主人公はたびたび助けられることとなり
ひょんなきっかけから二人の関係が変わってしまうが

それでも決定打もなくなんとなくそのまんま・・・
というジレジレっぷりである。

そういうものか、若い子は(笑)
なるほど・・・と思いつつ。

そのまま当面の期限である同居期間半年が半分過ぎて
現れた女の姿とか(全然物語には絡まないww)
間取り図などでお互いがお互いに誤解し

ようやく事態は進む、と。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

近すぎて難しいよな!とおばちゃんは思うわけです。
なんだろう、この今更感?

相手の気持ちがあってこそだからそれぞれが
それぞれをどう思ってるんだろうなんて思いながら

今が心地いいから先送りにしてきたために起きた
すれ違いの結末は・・・まあ可愛らしいわけで。

つーか二人の親のすっ飛ばしぶりがすごいねと。
違う所で感心しつつ・・・

(´∀`*)ウフフと心地よく読み終えました。
気が付いたら結局今の借りているマンションがそのまんま
二人の家になりそうな予感がものすごいするわー

あの親でその親戚ならそんな気がすごいするわー

番外編とかで彼側の心情が見てみたかったかも?

29歳独身レディが、年下軍人から結婚をゴリ押しされて困ってます。の感想

なんといいますかね、さらっと登場していた
お隣のお嬢さんがここまで主要人物どころかある意味

首謀者だとは解説部分に差し掛かるまでわかりませんでした。
まあ元々私は途中で作者の意図に先に気づくことはほぼ
ない鈍感なタイプなので最後まで物語を楽しめるんですが。

でもこの話に関してはなぜか中間過ぎたころからなんか
よくわかんないなー

主人公の身の上だと思っていたあれこれが何か変だなーと
思ってたんですが…なるほど、そういう事だったのか。

主人公に結婚ゴリ押ししてた彼もそういう事情があったのも
それが出てくるまで気づいてなかったのですが。

あー、なるほど。
でも彼は割と最初っから彼女気に入ってましたね。

最後は誤解で暴走列車になってましたが(笑)
若さって素晴らしいな…( ゚д゚)

みたいな(笑)
将来ちびっこと主人公の体の悩みがどうか解消されますように。

罪を償って出てきた彼女と主人公の友情が不変であるように。
そんな風に思ったお話。

重要でないと思っていた人物の紹介がさらっと話で出てきて
でも実は重要な立ち位置だった時の・・・

登場人物をさらっと忘れる私の少ない記憶容量が
頑張って働いてよかったと思いました(笑)

まあ途中で主人公とクレアさんのあれこれ話が
こんがらがって一瞬よくわかんなくなったりしましたけどww

読み進めてゴリ押し君が解説してくれたので理解しました。
どうもありがとう(*- -)(*_ _)ペコリ

あ、あくまでも私の記憶力と理解力の問題であって
普通に読めばわかると思います。

私は説明文になってるとこを無意識に読み飛ばしちゃうんで(;^_^A
そこに必要な情報があったら困るんですけど(´・ω・)(・ω・`)ネー

これはもう無意識すぎてどうしようもないのデス